まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 栃木百名山の高館山と益子散策へ

<<   作成日時 : 2007/02/15 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

13日は焼き物で有名な益子に出掛けてきました。ここまでは小山駅で水戸線に、下館駅で真岡鉄道に乗り換えてきました。益子駅は意外なことにモダンな駅舎でした。

画像


駅からの道がやや分かりづらいのですが、駅前から少し進んでメイン道路に出たら道なり(左へ左へという感じです)に進みます。しばらく進むと鹿島神社に着きました。

画像


この少し先に標識があり右手の細い道に入ります。すぐ先のガソリンスタンドがある交差点を右に入ってもあとで合流します。少し進むとのどかな田園風景となってきます。田んぼの向こうには目指す高館山が見えてきました。

画像


関東ふれあいの道の標識に従って左折し、しばらく行くと先程の道と合流します。すぐにY字路となるのですが、ここは左手へ進みます。ここにも標識があるので迷うことはありません。この先もしばらく車道が続きますが、のどかな風景と道端のオオイヌノフグリを見ながらのんびり歩きます。

画像


やがて坂道となり、杉並木が出てくるとまもなく西明寺の駐車場に到着しました。ここにはトイレや自動販売機もあります。参道を進んでいくと、クスやシイなどの巨木があります。特に石段の左右にシイの巨木が並んでいる様子はなかなかです。

画像


画像


西明寺には本堂の他、三重塔、鐘桜など文化財が多く、なかでも日本で唯一と言われる「笑っている閻魔大王」の像は大きな見所でしょう。

画像


画像


画像


山頂へは寺の右奥を上がっていきます。北関東には珍しい照葉樹林の中の登っていくと、やがて落葉樹林が多くなって明るい道となってきます。

画像


権現平という開けたところに登り着くと、益子の街中が見渡せます。空気が澄んでいれば日光連山がよく見えるそうですが、ぼんやりと見えているだけでした。

画像


広場状のところを抜けると車道が見えました。このあたりから山頂部分は道が入り組んでいて非常に分かりにくいです。ひとまず車道に出て(出なくてもすぐに合流するようですが)右手に少し登っていくと駐車場があり、ここから山頂へ続く山道にまた入ります。

画像


(関東ふれあいの道は高館山頂は通っていないので注意が必要です。またこの部分を含めて、山頂を示す標識は全くありません。)

階段状の道を登っていくと平坦な道になりますが、これが高館山の山頂部分となるようです。展望はあまりありませんが、明るい雰囲気でベンチもあちこちにあるので休憩にはいいところです。ほんのちょっと盛り上がったところに登ると三角点と小さな山頂標識がありました。

画像


画像


ベンチに座って昼食をとった後で下山にかかりますが、はっきりした標識もなく、道がいくつかあって分かりにくいです。少し先に階段があり、それを下りてからは緩やかな下りで気持ちいい尾根道が続きます。

画像


やがて松の木が混じるようになると関東ふれあいの道の標識が出てきてほっとします。杉の植林部分が少しあり、その先でつり橋で車道を横断します。展望台やトリムコースのある陶芸の森の中の道を下っていくとレストランや宿泊施設のあるフォレスト益子に降り立ちます。ここにはきれいなトイレがありました。

画像


画像


この先は車道歩きとなり、カルガモの遊ぶ須田ガ池を過ぎてまもなく陶芸品関連のお店や食事処が立ち並ぶようになります。せっかくなので共販センターに立ち寄り、益子焼を物色しました。かなり迷ったのですが、690円のコーヒーカップを2つ購入しました。

画像


画像


画像


あとは行きに通った道を辿って益子駅まで戻り、真岡鉄道、JRと乗り継いで帰宅しました。

益子駅→(60分)西明寺→(20分)高館山→(30分)フォレスト益子→(25分)共販センター→(20分)益子駅


人気blogランキングへ















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おじゃまします。
なんか なつかしいです。(^_^)
昨年秋、ほとんど同じコースを歩いてきました。
このところ山歩きやハイキングからすっかりご無沙汰ですが、益子もなかなかよかったです。
途中の施設でおじさんが虫を見せてくれました。
土地の人との触れ合いもいいものですよね。!(^_-)
みちまき
2007/02/15 01:02
みちまきさん こんにちは。コメントありがとうございます。

益子は知名度のわりに地味な感じがしましたが、のんびり歩けるし、色々と見所もあってよかったです。ポカポカ陽気の日にはもってこいのところですね。

まるふく
2007/02/15 01:21
これが先日おっしゃっていた高館山ですね。
照葉樹林と落葉樹林の登山道とは魅力的…
私ときたら先日のスギ林にくたびれてしまったせいか、またスギばかりだったらイヤだなぁなんて恐怖感のようなものまで芽生えてる始末です。
あとは展望ですね。この山もチェック入れておきます!
電車で行かれたようですけど、この辺は夏タイヤで走行できなさそうだったんですか??
プカプカ
2007/02/16 00:18
プカプカさん こんにちは。

焼き物で有名な益子の裏山程度のところなので、登山としてはどうかと思いますが(車ならなおさらです)、山道の雰囲気はなかなかです。杉は登山道からちょっと見える部分がありますが、ほとんどないといっていいくらいです。

展望はあまりありませんが、西明寺側に大きく開けたところがあり、日光連山は望めるようです。

このあたりは雪など全くないので夏タイヤでOKです。私は去年からできるだけ電車とバスで行くようにしていますので。(どうしても車でないと厳しい所だけは別ですが。)ローカル線とか駅弁とか途中のお店などを含めたアプローチが楽しみなためです。あと寝不足で出掛けることが多いためもありますが。









まるふく
2007/02/16 05:13
妻と2人で
真岡鉄道茂木駅から城山公園までの
関東ふれあいの道(1.3km)を往復しました。

城山公園はやや高い所にあり、
茂木町の景色が見渡せます。

栃木県宇都宮市
栃木県芳賀郡市貝町の
染井吉野桜は満開を迎え
散り始めています。

栃木県芳賀郡茂木町城山公園の
染井吉野桜はまだ3分咲きです。
茂木町はやや寒いと思います。

茂木町清月堂にて購入した
茂木名物野州餡かけ串団子(75円)を食べました。

花より団子です。
美味しかったです。

昼寝をしていましたが、
寒くなってきたので
広々とした城山公園を散策しながら
下りました。

http://blog.goo.ne.jp/higakinorihiko/e/2951fb3c6a352ea91ee48498b1de7aec
晴彦日記
2007/04/29 21:49
晴彦日記さん こんにちは。

益子や茂木などこのあたりの町はのんびり歩くにはいいところですね。 関東ふれあいの道は階段が多いのが難点ですが、よく整備されていて安心して歩けるのがありがたいです。昨日もその一部を歩いてきました。
まるふく
2007/04/30 04:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
栃木百名山の高館山と益子散策へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる