まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴巻温泉弘法の里湯へ

<<   作成日時 : 2007/08/25 04:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鶴巻温泉の弘法の里湯に行ってきました。鶴巻温泉は都心から最も近い温泉街のひとつですが、敷居の高そうな宿が多い中で唯一の公共の施設です。

http://navi.city.hadano.kanagawa.jp/kankou/satoyu/index.html

画像


鶴巻温泉は弘法山の登山口となっています。あまり有名な山ではありませんが、ガイドブックにはよく載っている山ですし、地元ではお花見の名所とされています。秦野駅から歩いてくると、山から下りてきたあたりにちょうど位置しています。

料金は平日の場合、2時間まで800円、一日券だと1000円です。土日は2時間までで1000円です。ロッカーは無料です。貸切にできる湯船もあり、1時間1000円と結構お得です。

比較的新しい施設のようで、建物や設備は非常にきれいです。内湯は30人くらいは入れそうな大きさ、露天は10人くらいは入れる大きさです。どちらも石造りで、枠組みの部分はヒノキになっています。

画像


画像


弱アルカリ性のお湯は無色透明で、肌にじわっと効いている感じです。アルカリ性といっても肌がツルツルになるようなことはありませんが、肌がしっとりしているようでした。ちょっと塩素の匂いがしていたので、おそらく消毒されていると思います。

お風呂は丹沢の山小屋をイメージしたという「石造りの山湯」と秦野の里山をイメージしたという「ヒノキ造りの里湯」があり、日替わりで男女交代となるようです。私は里湯の方に入ったようです。

汗を流した後は館内にあるそば処「鶴寿庵」に入りました。地元の粉を使っているかは分かりませんが、秦野は神奈川一のそばの産地なのだそうです。私は手打ち天せいろ(1360円)を注文しました。そばは腰が強くて、かなりおいしいと思いました。つゆにあまり深みがなかった感じでしたが、てんぷらもおいしく、とても満足できました。

画像


ここは駅から2分くらいのところにあるので、弘法山の帰りはもちろん、大山や塔ノ岳、鍋割山などからの帰りにでも途中下車して寄ってみたいところです。


人気blogランキングへ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶴巻温泉弘法の里湯へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる