まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 三浦半島最高峰の大楠山へ

<<   作成日時 : 2007/12/09 04:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

12月4日から5日まで神奈川の実家に帰省していました。5日はいい天気だったので、近所の大楠山に登ってきました。

逗子の市街地から葉山を通って、まず立石公園の駐車場へ向かいます。ここは無料なこともあって休日には非常に混んでいるところです。この日は平日にも関わらず、駐車するのに少し待たされました。

駐車場から既に今日のハイライトの風景が見えています。海の中にそそり立つ奇岩と、その右手に大きな富士山が見えています。また江ノ島とその向こうに丹沢の山並みがよく見えています。写真ではうまく写らないのが残念ですが、肉眼ではよく見えていました。

画像


今日はかなり楽なコースではありますが、普段の登山とほぼ同じ装備です。違うのは持っている水分の量で、通常2L〜3Lですが、山頂にお店があることもあって1Lしか持っていません。

駐車場から少し上がって国道を右手に歩き出します。かなり車の往来が多い道です。10分くらいで前田橋バス停に着き、その先を左に入ります。バス停からほんのわずかで前田川遊歩道入口に着きました。

画像


画像


階段を下りてからは川沿いの遊歩道を歩きます。かなりしっかりした道なので、歩くのに心配は要りません。意外ときれいな水が流れているし、住宅地のすぐそばとは思えない雰囲気です。

画像


画像


一旦左手に上がって少し進んでから、また川沿いの道に戻ります。まもなく右手に大楠山へのルートが分かれます。もうちょっと川沿いの道を歩きたい気持ちもありましたが、今回は山頂への道を進みます。

画像


画像


川から離れ、すぐにうっそうとした森の中を登っていきます。三浦半島の山らしく照葉樹が多く、下にはシダがたくさん生えています。渓谷沿いのように、住宅地に近い割りに山深いような雰囲気がうれしいです。

画像


画像


画像


一旦平坦な道となり、だいぶ遠回りしているような感じでアップダウンがあります。この時期なのに青々とした葉っぱが多くて、奥多摩とか群馬、栃木あたりの山とはかなり雰囲気が違います。

画像


画像


温暖な土地だからなのか、道端にスミレが咲いていました。園芸種では冬に咲くスミレもあるそうですが、野山でこの時期に見たことはありませんでした。

画像


紅葉の名残を見つつ、緩やかに登っていくと開けた所にでました。公園のようでもあり、畑があったり、鉄塔があったりします。大楠平という所らしいですが、正直あまり雰囲気はよくありません。

画像


画像


車も通る道を少し歩くと芦名口からのコースと合流します。ここから関東ふれあいの道らしく、丸太の階段状の道を登ると山頂に到着です。

画像


画像


山頂はかなり広くて、休憩するにはよさそうなところです。ただし展望は思った程よくありません。樹林や建物で隠れてしまう部分も多いからです。展望台に登れたらよかったのですが、おそらく老朽化のために立ち入り禁止となっています。

画像


山頂に着いたのが11時半と少し遅かったせいもありますが、この日は非常に暖かく、晴れていても展望には向かなかったようです。それでも房総半島は見えており、富山だけははっきりと判別できました。山から海が見えるというのはいいもので、特にここからは相模湾と東京湾が同時に見えていました。

画像


画像


展望台の横に売店があり、これもだいぶ古ぼけていました。売店のおばあさんによると、ここが壊れても立て直すつもりが市にはないらしく、やる気はもうないんだなんて言っていました。売店の中からは猿島など東京湾方面や富士山が見えていました。

画像


たいして苦労もなく登ってきたのに、かなり暑く感じたのでダウンジャケットはザックに入れてしまいます。少し休憩してから芦名口へ下山することにします。

階段状の道を下って、先程の分岐を左へ向かいます。このルートは車が通る道なので、ややつまらない道ですが、その分気楽に歩ける道でもあります。相変わらず照葉樹が多くて、青々とした葉が生い茂っています。かなり下ったあたりから少しスギの植林もありましたが、こんな里山にしてはスギやヒノキの植林が非常に少ないなと思いました。

画像


画像


画像


芦名の堰というため池を過ぎると完全な車道歩きとなります。あとはほんの数分で大楠芦名口バス停へと出ました。

画像


画像


ここからバスに乗ってもいいのですが、たいした距離でもないので立石公園まで歩くことにしました。このバス路線は物凄く便が多いので、できれば車でなく、電車とバスで来た方がいいと思います。

前田橋を過ぎ、15分くらいで立石公園まで戻ってきました。車に戻らずに砂浜へと降りてみます。登山靴で海岸を歩くなんて、とても新鮮な感じです。(千葉の烏場山以来2度目です。いつかは白馬岳から親不知の海岸まで歩いてみたいなと改めて思いました。)もう残念ながら富士山は見えませんでした。

画像


画像


公園横にきれいなレストランがあるし、国道に上がったところに食堂もあります。どちらもよさそうだったのですが、事前に調べて行きたいと思っていた葉山牛のレストランへ向かいました。御用邸前から逗子方面に少し戻り、横須賀IC方面に進んだところにある角車です。

ちょうどお昼時だったのでかなり混雑していました。遠くから来ているというより、近辺の人が多く来ているようでした。流石に葉山牛は驚くような価格なので、ごく普通のサイコロステーキ(平日ランチだと1800円)を注文しました。

画像


画像


どこの牛肉か聞いたら、日によって変わるらしくて、今日は和牛ですとのことでした。しかしこのサイコロステーキは凄く柔らかく、非常においしかったです。今までサイコロステーキは何度となく食べてきましたが、こんなにおいしかったことはありません。

それなら葉山牛はもっともっとおいしいのかもしれません。一応価格を書いておくと、200gのステーキだと、サーロインが9000円、ヒレが12000円だそうです。あと葉山牛のトロ鮨が1貫で600円です。いつか食べてみたいものです。


立石公園→(10分)前田川遊歩道入り口→(55分)大楠山→(30分)大楠芦名口バス停→(15分)立石公園


人気ブログランキングへ













































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まるふく様 おはようございます!

おお!大楠山行かれたんですねー♪
分かりやすい記事は、色々勉強になります。
ほぼ同じ道を通っているのに、気がつかなかった事が多く、記事を拝見しもっと「観察力」を養わなければ!と感じました。

私も・・・登山靴で砂浜歩きました(笑
海越しに丹沢や富士山が見えて綺麗でしたね♪
TAKA
2007/12/09 10:46
TAKAさん こんばんは!

実家のすぐそばなので、いつでも行けると思っていたらなかなか行けませんでした。TAKAさんのレポートは大変参考になりました。

山また山みたいな所がすきなのですが、海のそばの山も「たまには」いいものですね。

三浦半島や房総の山は普段登っている山とだいぶ雰囲気が違うので、たまに登ると私はちょっと不思議な感じがします。



まるふく
2007/12/10 01:18
はじめまして。「ブログスカウト」の清水と申します。

人気ブロガーさんのスカウトを担当しております。
「ブログスカウト」 http://blogscout.jp/

日経新聞さんのサイトでも紹介されたサービスです。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=163438&lindID=5

ブログを拝見して、記事がとても充実していると思い
お声がけさせていただきました。

現在、自動車保険を一括で見積もりできるサービスにおきまして
ブログでご紹介して頂ける人気ブロガーさんをスカウトしています。

もしよろしければ、詳細をご説明させていただけませんでしょうか。
ご興味頂けましたら以下までご連絡ください。
すぐに詳細をご説明させて頂きます。
 ⇒ blogscout@media.writeup.co.jp

ご連絡を心よりお待ちしております。
清水
2007/12/10 17:46
清水様

こんなブログにまでお声掛けいただいて恐縮ですが、当方は興味もありませんし、保険の紹介とは当ブログの趣旨にも合致しておりません。



まるふく
2007/12/10 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
三浦半島最高峰の大楠山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる