まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 気軽に登れる大展望台〜足利の大小山へ

<<   作成日時 : 2009/03/31 04:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

29日は起きたのが遅かったこともあり、気軽に登れる山ということで大小山に出掛けました。大小山に登るのはこれで4度目です。

東北道を佐野藤岡ICで降り、足利方面に向かいます。登山口の駐車場に着いたのは既に午後2時近くなっていました。途中道が分かりにくいところがありますが、近くにある栗田美術館の案内板が参考になると思います。

駐車場から2つのコースが分かれていて、周遊できるようになっています。今回は時計回りに見晴し台経由で歩くことにしました。まずは簡易舗装の道を進むと、すぐに阿夫利神社を通り過ぎます。

画像


画像


少しすると階段状の登りとなりました。わずかですが足下にはスミレも咲いています。

画像


画像


すぐに男坂と女坂の分岐に着きました。過去3回とも男坂を歩いているので、今回は女坂を選択しました。こちらは露岩の多い男坂とは違い、ごく普通の登山道でした。スミレの他、早くもヤマブキが咲いていてちょっと驚きました。

画像


画像


10分くらいで男坂と合流しました。このあたりは少し開けています。あとは咲き始めていた山桜をみながらわずかに登ると見晴し台に到着しました。あずまやがあり、そのすぐ上には大小山のシンボルである大小の文字盤が見えています。

画像


画像


画像


見晴し台からはまず鉄梯子を登ります。更に一登りすると稜線に出ますが、ここが7合目にあたるようです。このあたりはなかなかいい雰囲気だと思います。

画像


画像


画像


大小山へは右手に向かいます。左手には樹林越しですが、浅間山や榛名山なども見えています。やがて露岩の急斜面となると、まもなく文字盤の上にあたるピークに到着です。

画像


画像


画像


このピークには大小山(282m)の標識があります。ガイドブックでも各々表記が違っていて紛らわしいのですが、おそらく一般的には次の最高点ピーク(標識では妙義山)を大小山の山頂とした方がいいのではと思います。ここからは赤城山がよく見えていました。

画像


画像


大小山へは一旦急坂を下り、鞍部からまた登り返していきます。ツツジのつぼみが膨らんできているのを見て、低山では春どころか初夏になりかけているのかなと思いました。

画像


画像


画像


こちらも山頂手前は露岩の急斜面となっています。登りきったピークは狭いものの、非常に素晴らしい展望が広がっていました。

画像


画像


画像


山頂はまさに360度の展望です。男体山や白根山など日光の山並みや、皇海山、大きく見える赤城山、榛名山、浅間山、またすぐ近くの三毳山や唐沢山も当然よく見えていました。単焦点レンズのGR Digital lIしか持ってきていないので、アップで撮れなかったのは残念でした。

画像


画像


下山は反対周りで駐車場に向かいます。すぐに露岩のやせ尾根があり、それを越えると今度はかなりの急斜面を下ります。こんなところは標高300mちょっとの里山とはとても思えません。

画像


画像


途中で時々見晴らしのいいところもあり、三毳山方面や大小の文字盤が見えたりします。

画像


画像


画像


標識はあちこちにあるのですが、枝道もいくつかあります。何気なく進んでしまい、予定の道とは違うところに入ってしまいました。それでも道ははっきりしているので下っていくと、行きに通った道に合流しました。(コース案内図には載っていない道です。特に危険はありませんし、わずかですか近道かもしれません。)

画像


画像


画像


あとは参道をわずかに歩くと駐車場に戻ってきました。歩行時間たった1時間くらいですが、変化に富んだ道と山頂の大展望は名低山と呼ぶにふさわしい山だなと思います。

画像


画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
気軽に登れる大展望台〜足利の大小山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる