まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ツツジと奇岩の山〜筑波山の二つの山頂へ Part2

<<   作成日時 : 2009/05/17 22:20   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

11日に筑波山に登ってきました。つつじヶ丘から女体山まではわずか1時間でした。曇り空であまり展望はありませんが、男体山はしっかり見えています。山頂はやや狭いし、人がいて落ち着かないのでさほど休憩もせずに男体山へと向かいました。

画像


御本殿の脇を下り、緩やかに下っていくと有名なガマ岩がありました。よくできた造形だなと思います。石を投げて口の部分に入ると願い事が叶うとか言われているらしく、何度も投げている人もいました。

画像


画像


画像


足下にはニリンソウやスミレ、チゴユリなどが若干ですが咲いていました。またセキレイ石のあたりではトウゴクミツバツツジがきれいに咲いている木がありました。

画像


画像


画像


画像


人の声が多くなってくるとケーブルカー駅のある御幸ヶ原です。ここに来ると一気に観光地に来てしまった感じがしました。遠足らしい学生達や軽装の観光客で賑わっています。登山の気分は薄れてしまいますけど、こういうところだときれいなトイレがあることはありがたいです。

画像


画像


御幸ヶ原から男体山はわずかな登りです。美しい新緑に包まれた道を登り、次第に急になってくると大きな岩混じりの道になってきます。このあたりでも所々でツツジが咲いていました。

画像


画像


画像


手すりのある階段状のところを登り、あとは平坦な道をわずかで山頂直下に着きました。一番高いところには男体山の御本殿が建っています。

画像


画像


画像


画像


男体山はあまり休憩したい雰囲気ではないので、すぐに御幸ヶ原へと戻ります。名物の筑波うどんを食べようかと思ったのですが、お腹が空いていないし、非常に暑かったので生乳ソフトクリームを買ってしまいました。

画像


画像


しばらくは緊張感もなく、ソフトクリームをなめながら歩きます。かたくりの里、ガマ岩、セキレイ石を過ぎ、女体山には寄らずにつつじヶ丘方面へ進みます。

画像


画像


岩混じりの急坂を一気に下り、大仏岩、北斗岩などを通過していきます。鎖のある岩場を過ぎるとすぐに母の胎内くぐりです。行きは素通りだったので、今度は岩の隙間をくぐってみました。

画像


画像


画像


弁慶七戻りの大岩を過ぎると弁慶茶屋跡です。筑波山神社への道を分けて、急な道を下ります。下りきったところからはいくらか登り返しがありますが、さほどきつくは感じませんでした。あとは緩やかに下っていくと大きく開けたつつじヶ丘高原に戻ってきました。

画像


画像


画像


ここからは開放感のある道でつつじヶ丘を目指します。結構傾斜が急なので、下りではかなり早く駐車場まで戻って来てしまいました。思っていたよりもずっと楽なコースでした。

画像


画像


予定より早く戻って来れたので、温泉でのんびりしていくことにしました。6年前に筑波山に登った時のことを思い出し、その時に立ち寄ったやさと温泉ゆりの郷へと向かいました。しかしあいにくこの日は休業だったので、仕方なく引き返してきました。そして筑波温泉ホテルで温泉に入ってから帰途につきました。

画像


画像



つつじヶ丘駐車場→(10分)つつじヶ丘高原→(15分)弁慶茶屋跡→(30分)女体山→(20分)男体山→(35分)弁慶茶屋跡→(20分)つつじヶ丘駐車場


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まるふく様 こんばんは!
筑波山にはまだ行った事がありませんが、大きな奇岩が有ったりちょっと面白そうですね♪
ツツジも綺麗に咲いていて、今頃歩くのも良いかもしれませんね♪
TAKA
2009/05/19 21:10
TAKAさん こんばんは!

筑波山は健脚のTAKAさんには楽すぎて物足りないかもしれません。

それでも結構お花が多い山ですし、奇岩が沢山あって楽しい山です。観光がてら、のんびり歩くことができるのはいいところですね。






まるふく
2009/05/19 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツツジと奇岩の山〜筑波山の二つの山頂へ Part2 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる