まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 古峯神社から横根山へ Part1

<<   作成日時 : 2009/05/23 01:35   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

19日に前日光の古峰ヶ原高原と横根山へ出掛けてきました。

古峰ヶ原高原や横根山近くの前日光ハイランドロッジまでは車でも行けます。ただしそこまでの道路状況が不安だったこと、できれば縦走したかったこと、そしてこの程度の標高の山なら自分の足で登りたかったことで電車とバス利用にしました。

新鹿沼駅からリーバスに乗り、1時間ほどで古峯神社前に到着です。この日の行程は長いので神社に立ち寄るのは割愛して歩き始めます。しばらくは車道歩きで、関東ふれあいの道「高原と牧場の道」となっています。古峰ヶ原高原までは約4.2Kmです。

画像


画像


車道歩きはつまりませんが、藤やヤマツツジを見ながらウォーミングアップのつもりで登っていきます。きれいな新緑の中に、なぜか紅葉している葉があって目を引きました。ほんのわずかで三枚石新道入口を、そして地蔵岳方面への林道入口を見送ります。傾斜は緩やかな部分が多いです。

画像


画像


画像


車道はかなり大きなカーブを描いていきます。かなり遠回りなのでショートカットしたくなりますが、はっきりした踏み跡があるところはほとんどありません。私は2回ショートカットしたのですが、車道をそのまま歩いた方が無難だと思います。40分くらい登ったところの大きくカーブする所に登山道入口がありました。

画像


画像


沢沿いの遊歩道みたいなところから山道に入ります。しかし少し登るとすぐに荒れた林道に出てしまいました。ここにはへつり地蔵がありました。

画像


画像


画像


しばらく平坦に近い林道を進むと、道標があって左手に曲がる道に入ります。少し下って橋を渡るとまた山道になりました。関東ふれあいの道らしく、分岐にはきちんと道標があるので安心です。

画像


画像


画像


この後も何度か林道に出たり、山道に入ったりを繰り返します。道はよく整備されているので、足下のお花を眺めつつゆっくり歩きました。それほどきつく感じる登りはありませんでした。

画像


画像


画像


画像


やがて車道に飛び出すと、すぐ左手が古峰ヶ原峠でした。駐車スペースもあり、付近の道路状況もよさそうで、ここまで自分の足で登ってきた者としては複雑な心境です。古峰ヶ原湿原はこの時期は花もほとんどなく寂しい雰囲気でした。

画像


画像


画像


この日は横根山から上五月へと下山し、前日光つつじの湯に立ち寄る予定でした。しかし古峰ヶ原高原の案内板によるとつつじの湯は火曜定休となっています。温泉に入れないのに、わざわざ交通の便が悪い方面に降りるつもりはありません。いくらかバス便の多い古峯神社へと戻ることにしました。

峠からは緩やかな稜線歩きが続きます。ツツジのトンネルを期待してきたのですが、ヤマツツジが所々に、またわずかにミツバツツジが咲いている程度でした。タイミングが悪かったのかなと、この時点では正直なところがっかりしていました。

画像


画像


画像


画像


少し開けたところに大きな岩が点在する「天狗の庭」を過ぎると、まもなく三枚石に着きました。この手前に三角点があるみたいですが、私は気が付きませんでした。三枚石は大きな岩を積み重ねたように見える不思議な岩です。

画像


画像


画像


画像


この前は広場状になっていて、展望こそないものの休憩にはいいところです。私もちょっと早いのですが、ここに座ってお昼ごはんのカップラーメンを食べました。近くには夫婦岩というのもありました。

画像


しばらく休憩してから横根山へと向かいます。ほんの少し下った後は、緩やかな登りに変わります。辺りはツツジが多いのですが、やはりあまり咲いている木がありません。ミツバツツジがポツポツと咲いている程度でした。お花が少ないのは残念でしたが、新緑が爽やかで気持ちよく歩ける道でした。

画像


画像


画像


道はやがてやや急な下りとなり、行く手には方塞山が見えてきました。階段状の道を下ると、平坦な鞍部に降り立ちます。この辺りにはタチツボスミレが沢山咲いていました。あとはわずかな登りでこの日の最高点らしい1388mの方塞山に到着です。山頂には電波反射板があるのが残念ですが、ちょうど牧場との境目になっていて明るい雰囲気でした。

画像


画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古峯神社から横根山へ Part1 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる