まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯谷温泉泉山閣へ

<<   作成日時 : 2010/01/30 12:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日鳳来寺山に登った後、近くの湯谷温泉に立ち寄りました。最初は公営の鳳来の湯ゆーゆーアリーナへ行ったのですが、ボイラー不調で露天風呂に入れないとの貼紙を見て、湯谷温泉の駅方面に戻りました。そして温泉街では大きい泉山閣を利用しました。


http://www.senzankaku.com/  ←公式サイトはこちら

画像


外観はやや古いホテルで、中に入っても同じような印象です。表示等はありませんでしたが、日帰り入浴は1000円でした。ロッカーはないので貴重品はフロントに預けることになります。

浴場は2つあって男女入れ替えです。私が行った時はほのくにの湯の方でした。他に貸し切りの湯船もありました。内湯は石造りの普通のもので7、8人が入れるくらいでした。温度は41度くらいです。ガラスの向こうにきれいな川が見えていて気持ちいいです。

画像


画像


露天は小さくせいぜい3人が入れるくらいです。こちらはすべて木で造られた湯船です。清流を見下ろす眺めはとても素晴らしく、開放感もあってのんびりできました。こちらは40度弱くらいとぬるめで、長く入るにはちょうどいい感じです。

画像


画像


お湯は源泉の温度が低いので加温されています。加水はしていません。消毒は塩素を使っています。また一部ですが循環もしているようです。泉質はナトリウム・カルシウム、塩化物質(低張性中性温泉)となっています。

入ってみると肌触りがさらっとしています。すくってみると無色透明なのですが、湯船では少し茶褐色に見えて、30センチくらい下は見えなくなるくらい濁っています。よく見ると茶色の湯の花が少し見られました。

お湯自体も悪くないのですが、ここの魅力は木の湯船で清流を見下ろしながらゆったりできることでしょう。鳳来寺山に来たらぜひ帰りに立ち寄りたい温泉です。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯谷温泉泉山閣へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる