まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 静岡市民の山〜竜爪山へ Part3

<<   作成日時 : 2010/05/26 02:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

1週間前になりますが、竜爪山へ登ってきました。文珠岳では展望を楽しみながら、のんびりと休憩することができました。

画像


山頂に着いた頃は、富士山は頭の部分だけしか見えていませんでした。しかししばらくすると、もう少し下まで見えてきました。

画像


画像


時間が遅いし、雲も多いのでアルプスは見えないと思っていました。しかし下山する前に北側を見ると、はっきりと南アの白い頂が見えていました。

画像


画像


富士山と南ア、そして駿河湾の展望を楽しんだら元の道を戻ります。まずはやや急な道を下って、鞍部から登り返していきます。往きに通った道ではなく、もう少し緩やかな道が北側にあったのでこちらを使いました。このあたりで足が痛くなって、休み休み歩いて薬師岳まで戻りました。

画像


画像


画像


薬師岳からは植林の緩い下りで富士見台に戻ります。往きには見えていなかった富士山が見えていました。急坂を下る前にここで一息入れました。

画像


画像


富士見台で右手に曲がって、擬木の階段を下っていきます。それが木の階段になり、やがてまた鉄製の長い階段となりました。急なので足に結構負担が掛かっています。これがなければもっといいコースなのになと思います。

画像


画像


画像


ようやく階段が終わるとホッとしました。あとは大きな杉を見ながらゆっくり歩くと穂積神社です。

画像


画像


下りは新道を下ろうかとも考えたのですが、旧道の雰囲気がよかったこともあって往路を戻ることにしました。やはりよく整備されていて歩きやすいと思いました。

画像


画像


20丁目の先とか12丁目の前後など、往きに急だなと思ったところもありましたが、下ってみても特に慎重になるような箇所はありませんでした。かなりいいペースで下ってこれたようです。

画像


画像


日頃の運動不足のせいか、楽な山にしか行ってないせいか足がまた痛くなってきました。それでも下りだと、さほどスピードを落とさずに歩けました。これもよく整備されているおかげでしょう。

画像


画像


やや急な階段状の道を下ると2丁目です。あとは鉄製の橋を渡れば、ほんのわずかで登山口の鳥居に着きました。

画像


画像


画像


鳥居のそばにある水場では、いくつもの容器に水を入れている人がいました。なかなか終わらないので、今回は水を汲んでいくのはあきらめて帰りました。おいしい水のようなので、登る前に入れておけばよかったです。

お腹が空いたのでどこか立ち寄ろうと思っていましたが、なかなか適当なところがないまま東名高速に乗ってしまいました。そこでよく利用する牧ノ原SAに寄り道して、中の和食処「季楽々喜」で静岡グルメ牛ステーキ膳(1980円)を食べました。運動の後だけにとてもおいしく感じました。

画像




旧道登山口→(40分)20丁目→(15分)穂積神社→(40分)薬師岳→(13分)文珠岳→(13分)薬師岳→(25分)穂積神社→(35分)旧道登山口



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静岡市民の山〜竜爪山へ Part3 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる