まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大尾山と森の都温泉ならここの湯へ

<<   作成日時 : 2010/07/01 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は午後から大尾山へ登ってきました。大尾山は掛川市北部の671mの山で、ならここの里からハイキングコースがあります。登山口の居尻バス停あたりからは奥の方に見えていました。

画像


楽なコースと言っても暑いので、かなりの汗が吹き出てきてつらい登りでした。展望もほとんどないし、薄暗い植林の道が続きました。この時期に登る山ではないかもしれませんが、アオバトやオオルリの声が聞こえたのは救いでした。

山頂には顕光寺の奥の院があります。右手の高いところに山頂標識がありました。山頂手前の本堂前には大きな海棠の木がありますが、この時期には花もなく寂しい姿でした。

画像


画像


下山後はならここの里にある、森の都温泉ならここの湯へ行きました。こじんまりとした施設ですが、いいお湯と綺麗な設備でのんびりできました。

画像


料金は500円と安いです。内湯は5,6人は入れる程度の大きさ、露天はそれほど大きくはありませんが丸くて15人は十分入れる大きさです。露天は囲いがあるものの開放感があって、遠くにちょうど大尾山が見えていました。

画像


お湯自体はナトリウム・塩化物温泉で、ナトリウムイオン・炭酸水素イオンの成分を多く含んでいるためお肌がツルツルしてきます。入っていてとても気持ちのいいお湯でした。無色透明で特に匂いは感じませんでした。表示によると加水はしていないものの加温と循環はしているようです。

暑い時期にはちょっときついですが、大尾山ハイキングコースとならここの湯は気軽に楽しめるいい組み合わせだと思いました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大尾山と森の都温泉ならここの湯へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる