まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨明けと夏山計画

<<   作成日時 : 2010/07/19 01:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

東海地方や関東甲信越でも梅雨明けし、本格的な夏山シーズンが到来しました。今年は自由に使える休日が少ないのですが、雲上の楽園を訪ねる絶好の季節なので、なんとか1度か2度は高山に出掛けてみようと思っています。

学生や定年退職した方、まとまった夏休みの取れる会社員とは違って、私は元々あまり休みがありません。今年の夏はおそらく2連休が最大なので、候補にできるコースや山は限られてしまいます。その中で行ってみたいと思っているのはこんなところです。

常念岳(北アルプス)
 安曇野あたりからの姿は堂々として、また美しく、いつか登ってみたいと以前から思っています。蝶ヶ岳や西岳あたりから見た大きな姿も忘れられません。一ノ沢から登って、常念乗越で小屋泊かテント泊となるでしょう。

爺ヶ岳(北アルプス)
 1昨年、扇沢から爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳を往復しています。その時は初日に種池泊まりだったので、2日目の行程がかなりきつかったです。鹿島槍をあきらめれば、小屋や稜線でかなりのんびりできそうなので爺ヶ岳を目標とするのもいいかと思いました。

三ノ沢岳(中央アルプス)
 初日にアルプスの稜線に登るのは大変ですが、千畳敷までロープウェイが使える中央アルプスは楽々です。初日は千畳敷のんびり散策して、二日目に静かでお花の多いと言われる三ノ沢岳を往復することになります。

赤石岳(南アルプス)
 静岡に引っ越しして、南ア南部はかなりアプローチしやすくなりました。日本の標高TOP10でまだ登っていない山でもあります。椹島から赤石小屋か山頂避難小屋泊で往復の予定です。もう一泊できると余裕があるのですが、初日に頑張って登るしかありません。

赤岳(八ヶ岳)
 赤岳には登山を始めた頃に1度登っています。その時には高山病気味でつらかったこともあり、万全の体調であの山頂を踏みたいと思っています。また八ヶ岳は多くのコースを歩いていますが、小屋泊まりばかりです。できれば行者小屋でテントを張り、朝早くに山頂まで登ってみたいです。

最近は登山回数も減ってしまい、体力低下も気にはなりますが、高山に行くと雄大な景色や可憐なお花からパワーをもらうのか不思議と頑張れる気がします。無理は禁物ですが、頑張って夏山の醍醐味を味わってきたいと思います。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨明けと夏山計画 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる