まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ためしてガッテンの「驚き!超楽登山術」

<<   作成日時 : 2010/07/27 04:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

先日放送のNHK「ためしてガッテン」で登山のことが取り上げられていました。録画していたものをようやく見ることができました。

まずはバテないための方法として、歌を歌いながら登るという方法が出てきました。歌は演歌みたいなのがいいようです。実際にこの方法で登った人達は、そうでない人達に比べて疲労度が低かったという結果が出ました。(疲労度は個々の感想だけでなく、FFという体内の疲労度を表す物質を測っていました。)

この根拠としては筋肉には速筋と遅筋があり、速筋は瞬発力はあるけど持久力はなく、遅筋は逆だそうです。そして登山には遅筋を使うのが適しているのですが、傾斜を登るにはついつい速筋を使ってしまいがちなのです。

なぜ演歌を歌うといいかというと、歌っていて息が上がるようなら速筋を使ってしまっているという目安になり、気持ちよく歌っていられたら遅筋をメインに使っているから疲れにくいということです。

私は登山中によく頭の中で音楽が鳴っていたりしますが、これは口に出していないと効果はないのだそうです。演歌を歌うのは嫌なので、替わりにスローな曲を口ずさんでみようかなとちょっと思いました。

次に膝がガクガクにならないためにはどうしたらよいかというテーマが出てきました。実験としてはロープウェイを利用して、行きにロープウェイで下りは歩きというグループと登りは歩いて降りるのはロープウェイというグループで比較したところ、下りを歩いたグループの方が膝への負担が大きいという結果でした。

これは筋肉の収縮する動きが関係していて、傾斜を下る方が筋肉にはきついのだそうです。それを抑えるために、マタギを参考にして地下足袋を履いてみると、ずっと負担は軽くなりました。その理由としては地下足袋だと路面を直に感じることで、歩幅が格段に狭くなるためなのだそうです。

だからと言って地下足袋で登山しろというわけではなく、山頂などで靴を脱いで、靴下で少し歩いてみると足裏の感覚が取り戻せるとのことでした。あとはやはり意識して歩幅を狭くして歩くのがいいようです。

それからストックの実験がありました。ストックがあると衝撃が少なくなるというのが常識で、そのためにストックが手放せないという人も多いでしょう。しかし衝撃を測定してみると、ストックありの方が衝撃は大きいという結果になりました。

これはストックがある安心感から大きく歩幅を取っていたり、歩き方が雑になったりするので、却って衝撃は大きくなってしまうとのことです。

食べ物の話も出てきました。登山ではやはり温かいものがいいようですが、脳波を測ったところ最もリラックスしている状態になったのは味噌汁で、次いでコーヒー、紅茶、煎茶の順でした。味噌汁は運動で失われがちな塩分やエネルギーを作るのに欠かせないビタミンB1が含まれていて、登山には最適なのだそうです。

ガッテン流の登山術を試すと、登山前より登山後の方が疲労物質が減っているという魔法のようなことが起こるようです。実験では8人中6人が減っていました。これは血行促進によって蓄積していた疲労が軽減したためらしいです。本当なら凄い事ですね。

これが一般の方の見方だとなるほどという印象なのでしょうが、それなりの登山者が見たらあまり感心しないかもしれません。なぜなら実験コースがあまりにも楽なコースだからです。ガッテン流登山術の時はおそらく車山肩あたりから車山に登っています。これでは疲労を感じる暇もなく山頂に着いてしまうでしょう。また最初の実験はつつじヶ丘から筑波山へのコースですが、これでバテるようでは一人前の登山者とは呼べないでしょうね。

とは言え、登山について科学的な側面から取り上げられているのはおもしろかったし、参考になることもありました。より深く掘り下げた内容で、登山の番組を作っていただけたらありがたいなと思いました。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ためしてガッテンの「驚き!超楽登山術」 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる