まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中央アルプス唯一の独立峰〜三ノ沢岳へ Part1(千畳敷から乗越浄土へ)

<<   作成日時 : 2010/07/28 14:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は中央アルプスへと出掛けてきました。初日は千畳敷から木曽駒ヶ岳に登り、頂上木曽小屋に泊まりました。二日目は宝剣岳を越えて三ノ沢岳に登り、千畳敷に下山しました。

出発したのは21日の朝でした。前日深夜まで仕事していて、全く睡眠できずに出掛けました。さすがに途中のPAで仮眠を取り、駒ヶ根の菅の台バスターミナルには11時前くらいに到着しました。ここでバスに乗り換え、更にロープウェイを使って標高2600mの千畳敷にはお昼頃降り立ちました。料金は駐車場が500円、バスとロープウェイの往復券が4200円でした。

千畳敷は少し肌寒く感じました。残念ながら雲が多く、時々ガスに覆われたりもしていました。トイレを済ませ、すずらん牛乳ソフトクリームを食べてから出発しました。

画像


画像


まずは稜線の乗越浄土を目指します。駒ヶ岳神社のところで右手に曲がり、カールの中を歩いていきます。ミヤマキンポウゲやキバナノコマノツメ、イワカガミが多いです。クロユリも少しですが見かけました。

画像


画像


画像


画像


カール内は平坦な道が続きます。お花は思った程咲いていないように感じました。カールを周回する道と別れて進むと、八丁坂と呼ばれる急な登りが始まります。

画像


画像


画像


この坂を登るのは三度目なのですが、なかなかキツいところです。ロープウェイで一気に上がってしまうから、余計にキツく感じるのかもしれません。お花はミヤマキンポウゲが多く、ショウジョウバカマが少し咲いていました。

画像


画像


登っていくと大好きなハクサンイチゲが沢山咲いていました。この花を見ると高山にやってきたなと思います。清楚で凛とした印象の花だと思います。

画像


画像


ジグザグの登りはかなり傾斜もきついです。雪渓の横を通り、更に登っていくと次第に稜線が近づいてきました。

画像


画像


画像


高度が上がってくるとイワツメクサ、ツガザクラ、タカネツメクサなども咲いていました。かわいいお花に励まされてなんとか登っていきます。

画像


画像


画像


登り着いたところが乗越浄土と呼ばれるところで、宝剣・木曽駒、伊那前岳の分岐となっています。疲れたし、まだまだ時間に余裕があるのでここで休憩しました。

画像


画像


画像


画像


この日は元々宝剣山荘に泊まろうかと思っていましたが、時間も早いから頂上山荘まで行こうか思案しました。そんな時に集団登山の中学生が伊那前岳の方からどんどんやってきました。この集団が泊まるのならどの小屋も一杯になってしまうのかなと思い、最悪日帰りで済ますことにしてひとまず木曽駒を目指しました。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中央アルプス唯一の独立峰〜三ノ沢岳へ Part1(千畳敷から乗越浄土へ) まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる