まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 花沢の里から満観峰と焼津黒潮温泉へ

<<   作成日時 : 2010/09/26 05:11   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

22日はかなり暑い日でしたが、遅く起きたことで遠出はできませんでした。そこでその山名が以前から気になっていた満観峰へと出掛けました。

登山ルートはいくつもありますが、車で行きやすい花沢の里からのルートを選びました。東名高速の焼津ICで降りて15分くらいで駐車場に到着です。駐車場は広く舗装されています。

画像


川沿いの道を山の方に向かって歩いて行きます。青い空が気持ちいいです。二手に分かれるところにはトイレがあり、ここから右手の坂を登っていきます。沢を見るとなかなかいい雰囲気で、これが海や市街地のすぐとは思えません。

画像


画像


画像


細い道を緩やかに登っていくと法華寺に着きました。ここまで車で来れますが、たいした距離でもありませんし、ウォームアップにもなるので花沢の里から歩いた方がいいと思います。駐車場も有料の小さいものがあるだけでした。

画像


画像


画像


お寺周辺には彼岸花が丁度咲いていて、残暑が厳しいけどもう秋なのだなと思います。当初は法華寺境内奥から日本坂峠へと登る予定でしたが、ここにあった案内板を見ると、鞍掛峠経由で満観峰に登ると周回できるようです。標識もしっかりしているようなので予定変更しました。

画像


画像


お寺には入らず、林道をそのまま進みます。少しして標識に従い、右手に別れる細い道へと入ります。やや急なところを登っていくと、みかん畑の向こうには微かに海も見えました。

画像


画像


画像


一旦林道に出て左折し、ほんのわずかでまた登山道に入ります。やがて小さな沢を渡り、その先からは植林の中のやや急な登りです。

画像


画像


画像


もう使われてなさそうな小屋や貯水タンクを過ぎると、また林道を横切ります。更に植林の中を登ると、ようやく車道の通っている鞍掛峠に着きました。暑くて少しバテてしまったので、ここのベンチで少し休憩しました。

画像


画像


画像


法華寺で見たハイキングの案内図では、鞍掛峠から満観峰はかなり近くに見えていました。しかしここで地図を確認すると、まだコースの半分も来ていません。ただししばらく等高線に沿って進むようなので、楽な道のりかなと見当をつけます。

峠からはお茶畑の脇を進みます。ほぼ平坦でよく整備された道が続きます。少しすると樹林帯に入りますが、道はとても歩きやすいです。

画像


画像


画像


峠から10分ちょっとで右手に登る道となり、階段状の道を上がると尾根に出ました。ここは標識に従って右手へ進みます。

画像


画像


また薄暗い植林地に入り、かなり急なところを登ります。これを抜けて更に登ると、大きく開けた山頂に辿り着きました。

画像


画像


画像


画像


山頂はかなり広く、満観峰の名前通りに展望が素晴らしいです。さすがに猛暑日の午後なので、南アは見えませんし、伊豆半島も薄らとしか見えていませんでした。それでも大きな富士山や安倍奥の山並み、そして駿河湾や焼津港を見下ろす眺めは格別でした。

画像


画像


画像


画像


しばらく休んでから日本坂峠へと向かいます。こちらのルートは東海自然歩道のバイパスルートです 。まずはすぐ下の茶畑へ下りていきます。この辺りからは隣の高草山がよく見えていました。

画像


画像


画像


小坂方面の分岐を過ぎ、コンクリートの小屋みたいなもの脇を通りすぎます。一旦植林地に入り、また茶畑の脇を登ります。途中に富士山や駿河湾が見えるところもありました。道自体ははっきりしていますが、草をかき分けたり、蜘蛛の巣が多いところもありました。

画像


画像


画像


画像


画像


四等三角点のある小ピークを過ぎると、階段状のかなり急な下りです。これを下り切ってほっとしたのですが、ここはまだ日本坂峠ではありませんでした。右手に鞍掛峠への道を見送り、もう一つピークを越えるとようやく日本坂峠でした。

画像


画像


画像


十字路となっている峠からは右手の坂を下ります。少し行くとジグザグの急下降が始まり、ガレ場みたいなところもあって歩きにくいです。また非常に狭く、崩れやすそうな道もあって注意が必要なルートでした。

画像


画像


画像


林道を横切り、すぐにまた登山道に入ります。地図で見ると近くなのに、なかなか着かないなと思います。ようやく法華寺に降り立つとかなりほっとしました。

画像


画像


画像


あとは往路を花沢の里駐車場まで戻ります。だいぶ汗をかいたので、ガイドブックに載っていた焼津黒潮温泉「サンライフ焼津」で入浴しました。ここはアルカリ塩化ナトリウム泉で、少し肌に刺激があり、引き締まったように思いました。料金は500円と安いし、設備がとてもきれいなので満観峰や花沢山、高草山などの帰りに立ち寄るにはいいところです。

画像


画像


その後はせっかく焼津に来たので海の幸を食べに行きました。小川漁港のうみえーる焼津にあるまぐろ茶屋でまぐろを堪能してから帰途につきました。

画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
花沢の里から満観峰と焼津黒潮温泉へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる