まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊橋のシンボル石巻山へ

<<   作成日時 : 2010/10/09 00:17   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は日本百低山にも選ばれている石巻山へ出掛けてきました。石巻山はその特徴的な山容から、豊橋市民のシンボルの山と呼ばれています。

出発が遅くなったこともあってマイカー利用の最短コースでした。東名高速の三ヶ日ICから湖西連峰を越えて豊橋市に入ります。道はちょっと分かりにくいので、携帯のナビを使って石巻神社手前の駐車場まで入りました。手前の林道はしっかりした道で不安もなかったです。

画像


車道で旅館や売店の中を登っていきます。どこも営業していないようで寂れた感じです。辺りが開けてきて、本宮山や豊橋市街が見えています。

画像


画像


やがて道が石段になり、左折すると右手に登山口がありました。そのまま進むと石巻神社ですが、立ち寄るのは帰りにしてまずは山頂へと向かいます。標識によるとわずか0.6kmで20分です。

画像


画像


初めは緩やかな登りです。道はよく整備されています。次第に傾斜が出てくると分岐がありました。右手は奥社経由で山頂となっていますが、最短コースらしい左手の道を進みます。

画像


画像


画像


登っていくと次第に露岩が出てきました。それでも歩きにくいとか、危険なところはありませんでした。昔、神様のお使いの大蛇がすんでいたと伝えられる大きな穴もありました。

画像


画像


画像


ダイダラボッチの足跡がある岩もありました。このあたりを歩いていると、たかだか300m程度の超低山とは思えない雰囲気でした。

画像


画像


ずっと展望はありませんでしたが、正面がいくらか開けたところに出ました。後で知ったのですが、ここに大天狗、小天狗の石があったようです。ここで右手に曲がるとすぐ分岐がありますが、道標は左に下る道を指していました。直進するとすぐ山頂みたいですが、おそらく危険なのでしょう。

画像


画像


少し下ってからは岸壁に沿って進みます。そして鎖や梯子のある最後の登りに掛かります。こんなところも超低山とは思えない雰囲気です。

画像


画像


画像


画像


梯子を昇り、狭い岩の間を抜けていきます。3つ目の梯子を昇りきると山頂に辿り着きました。

画像


画像


画像


山頂はとても展望がよく、近くの赤岩尾根や坊ヶ峰、湖西連峰、本宮山、そして三河湾が見えていました。山頂標識や三角点はありません。どこが山頂か分かりませんが、一番高そうな岩の上には立ってみました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


休憩したら往路を戻ります。山頂直下は慎重に下りますが、後は楽な行程です。のんびり下っていくと、日差しを浴びた葉っぱがキラキラしてきれいだなと思ったりしました。

画像


画像


画像


画像


石巻の蛇穴の先で奥の院方面らしい分岐がありました。まだ早いので少し寄り道してみることにして、左手の道を下りました。奥の院の辺りには大きな岸壁や小さな池、そして水場がありました。ここの水場はあまり当てにならないかなと思います。

画像


画像


画像


画像


あとは平坦な道をわずかで往路と合流します。ここには「石巻山城址」の案内板がありました。あまり城址という感じがしませんでしたが、ここなら攻めにくいお城だったのかもしれません。緩やかな道を下って登山口まで戻り、石巻神社にも立ち寄ってみました。古くて地味な印象を受けますが、趣のある神社だなと思いました。

画像


画像


画像


せっかくなので自然科学資料館にも寄ってみました。入場無料で、月曜を除く9時から16時30分まで公開されています。ほとんどがパネル展示なのはちょっと残念ですが、石灰岩や緑色岩などの現物があったり、自然観察マップが置いてあるので、登山前に立ち寄るのがいいと思います。

画像


画像


最寄りのICは豊川ICですが、静岡方面に戻るので往路と同じく三ヶ日ICへと向かいました。もう少し時間に余裕があったら、近くの葦毛湿原にも立ち寄りたかったです。浜名湖の近くを走っていくと鰻屋が多く、ちょうどお腹も空いてきたのでIC手前の「うなぎ処勝美」で鰻重(竹2500円)を食べました。ここはなかなかおいしかったと思います。あとは東名高速で帰途につきました。

画像


画像



石巻神社駐車場→(20分)石巻山→(12分)奥社→(10分)石巻神社駐車場



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊橋のシンボル石巻山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる