まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 福用駅から初冬の八高山へ

<<   作成日時 : 2011/01/08 03:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の12月28日に八高山へと登ってきました。昨年は電車で出掛けたのですが、今回はマイカーでした。とは言っても出発するのは同じ大井川鉄道の福用駅です。

画像


駅前の駐車スペースは車3台くらいが停められます。福用駅前には切符販売もしている売店がありますが、それ以外はとても寂しいです。すぐ右手に曲がってわずかに歩くと、大きな標識があって左に入ります。お茶畑の中を歩いて行くと、突き当たりが白光神社です。

画像


画像


神社手前を左に曲がり、のどかな道を歩いて行きます。標識に従って右手に入ると山道に入っていきます。「熊が目撃されました」という立て札がありました。怖い事は怖いですが、豊かな自然が残っているのだなとも思います。

画像


画像


ここはいくつかある登山コースのうち「急斜面コース」と呼ばれています。その名の通りに始めのうちから急な登りです。ただし道はしっかりしていて不安はありません。

画像


画像


二本の木を鳥居に見立てている辺りからはやや傾斜が緩みます。ここからわずかな登りで尾根道に出ます。左手に進むと少し下には林道が見えています。手すりがある箇所を過ぎるとまた急な登りです。

画像


画像


画像


登山道は茶畑の中を通るようになり、振り返ると廻りの山並みと大井川が見えてきました。更に登ると真っ白な南アルプスが少し見えました。

画像


画像


植林から照葉樹の多い林になり、それを抜けると目の前が大きく開けます。太陽の光が眩しく、またかなり温かく感じました。

画像


画像


画像


また急な登りが続きます。少しして植林に入り、傾斜がようやく緩むと分岐に着きました。ここでなだらかコースが合流します。なだらかコースはかなり大回りしているので距離が1.5倍くらいあります。

画像


画像


画像


分岐からはしばらく緩やかな道が続きます。歩くのは楽ですが、薄暗くてあまり雰囲気はよくありません。分岐から10分くらいでまた別のコースが合流します。更に進むと林道に出てしまいます。

画像


画像


平坦な林道を歩いて行くと、途中で氷が張っているところがありました。さすがに冷え込みが厳しかったからなと思います。やがて行く手に八高山の山頂部分が見えてきました。

画像


画像


画像


広場になっている馬王平に着いた時には正直驚きました。山の斜面がごっそりと伐採されていたからです。林道の下も伐採されているようで見晴らしがよくなっていました。おかげで富士山がよく見えていました。

画像


画像


画像


以前は林の中の展望のない中を登ったのですが、しばらくは富士を見ながらの登りです。傾斜は急ですが、それほどキツくは感じませんでした。伐採部分の最上部近くから左手の林の中に入ります。

画像


画像


画像


一登りで反射鏡のところに出ます。右手に回り込むように進み、更に急なところを登っていきます。この辺りはさすがにキツく感じました。次第に大きな木々が多くなってきます。

画像


画像


画像


やがて木の鳥居があり、その奥に小さな神社があります。ここは麓にある白光神社の奥の院にあたります。鳥居をくぐってから右手に進んで神社を回り込むように登ります。少し登って平坦になると少し開けた箇所があり、あとは緩やかに少し登ると山頂に着きました。

画像


画像


画像


画像


山頂に着いたのは午後1時過ぎでした。時間が遅いのでどうかと思っていたのですが、富士山も南アルプスもよく見えていました。また大無限山や山伏なども見えていました。反対側はちょっと霞んでいてアクトタワーは見つかりませんでした。

画像


画像


画像


山頂は狭いのですがベンチがいくつかあります。あと一等三角点がありました。山頂標識はいくつもありました。休んでいると急に雲行きが怪しくなり、今にも雨が降りそうになってきました。そこで急いで下山にかかりました。

画像


画像


計画では行きとは違うコースを下るつもりでしたが、雨に降られたくはないので最短で下れ、時間が読めることから往路と同じコースを下りました。そうしたら途中でまた晴れてきてしまいました。ホッとするとともに、ちょっと残念だったなとも思いました。次回はぜひ違うコースを辿りたいものです。

画像


画像


画像


画像




福用駅→(65分)なだらかコース分岐→(20分)馬王平→(40分)八高山→(20分)馬王平→(55分)福用駅



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福用駅から初冬の八高山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる