まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 菊川市最高峰の火剣山へ

<<   作成日時 : 2011/02/05 01:23   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

4日は菊川市の火剣山に登ってきました。標高282mと低いですが、それでも菊川市の最高峰です。堂々たる山名と違って、あっさり登れる楽な山でした。登山者用の駐車場が分からなかったので、手前のキャンプ場の駐車場に停めさせていただきました。

画像


車道を登っていき、キャンプ場入口の標識のところは左手に登っていきます。辺りは一面お茶畑です。分岐には標識があるので安心です。キャンプ場から上がってくる道を過ぎると、傾斜が緩く歩きやすい道になりました。

画像


画像


画像


道は細くてすれ違いが難しいくらいです。ただし所々にすれ違い用のスペースはありました。つい先程、心細くて戻ったところを過ぎると、まもなく駐車場がありました。もう少し我慢して進めばよかったなと思いました。

画像


画像


駐車場の先に登山口がありました。照葉樹が多い中、階段状の道を登っていきます。やがて金谷町方面への分岐がありここは左手に進みます。次第に傾斜が緩み、また右手には展望が開けてきました。桜並木になっているので、春には楽しく登れるのでしょう。

画像


画像


画像


登りついたところは峠のようになっています。右手が山頂、左手が展望台、直進すると小夜の中山へ行けるようになっています。まずは右手に進むとすぐと鳥居があり、その奥のあずまや前からは牧ノ原台地が見晴らせました。

画像


画像


画像


火剣坊略記の看板左手から、石段を上り詰めると火剣坊大権現の立つ山頂です。残念ながら展望はほとんどありません。ここからも小夜の中山方面に道が出ていました。

画像


画像


画像


分岐に戻り、今度は展望台方面に進みます。緩やかに少し登るとアマチュア無線用の塔や、歴代住職のお墓がありました。残念ながら富士山は全く見えませんでした。

画像


画像


画像


尾根沿いを少し下っていくと歩道橋みたいなものがあり、ここに登ると展望台となっていました。見晴らしはいいのですが、気温が高いせいか霞んでしまっていました。周りの山並みでは粟ヶ岳が目立っていました。

画像


画像


画像


休憩する雰囲気でもないので、先程のお墓の所まで戻りました。座っておにぎりを食べてから、下山に掛かります。行きもたいして時間は掛かりませんでしたが、下りはあっという間に戻ってきました。

画像


画像


画像


駐車場を過ぎると車道歩きです。途中振り返ると、火剣山がなかなかの姿で見えていました。途中で車道脇からキャンプ場へ下る道に入ると、これもあっという間にキャンプ場奥に下り立ちました。ここではタチツボスミレが早くも咲いていて、もう春が近いのだなと思いました。

画像


画像


画像


画像


キャンプ場は狭いのですぐに元の駐車場に戻ってきました。登り20分、下りは15分くらいとほんの散歩程度でした。上の駐車場からだともっと楽でしょう。

画像


画像


帰り道に火剣山の里寺だという善福寺にも立ち寄りました。ここは眼にご利益があるのだそうです。お寺の屋根の上にしゃちほこがあるのは珍しいと思いました。あと可愛らしいお掃除小僧もいました。

画像


画像


画像


ここは遠くからわざわざ行く程の山ではありませんけど、手軽に登れて展望もいいところです。また機会があれば登りに行きたいと思いました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
菊川市最高峰の火剣山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる