まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大倉から鍋割山と塔ノ岳へ Part1

<<   作成日時 : 2011/02/13 11:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2月9日から10日に掛けて小屋泊まりで丹沢に出掛けてきました。静岡方面からだと新幹線で小田原まで行き、小田急に乗り換えです。意外と早く渋沢駅に着きました。あとはバスで登山口の大倉へ向かいます。残念ながらこの時点では、空は厚い雲に覆われていました。

画像


大倉のバス停には食堂、売店のどんぐりハウスとその横に休憩室があります。ここのボードで積雪情報を見ると5センチ程度でした、もう少しあるかと思っていたので、正直がっかりしました。これではせっかく持ってきたアイゼンの出番はないかなと思いました。

画像


画像


今回はできれば鍋割山荘に泊まりたいと思っていたので、大倉から電話連絡してみます。すると泊まれると思うけど、直接小屋番の携帯に掛けて欲しいとのことでした。しかし携帯にはつながらないので、途中で掛けることにします。だめだったら塔ノ岳まで行くか、日帰りで下ってこようかなとは思っていました。

まずは標識に従って二俣を目指します。車道から畑沿いの細い道、そして山道に入ります。要所には道標があって迷う事はありません。ゆっくり歩いて20分くらいで西山林道に出ました。

画像


画像


画像


二俣までの林道歩きは長く単調です。概ね平坦ですが、時折少し登っている区間もありました。ウォーミングアップにはいいのかなと思います。誰とも会わず少し寂しいなと思いながら歩きました。途中ルリビタキやヤマガラ、コガラなどの野鳥が見られました。

画像


画像


画像


大きく左に曲がるところで小さな沢を渡ります。この先で表丹沢県民の森への分岐があると、まもなく別の林道と交差します。ここは直進して登り、緩やかに下っていくとようやく二俣に到着です。

画像


画像


画像


小屋へは二俣までの少し開けたところで電話してもつながりませんでした。そこで留守電に宿泊したい旨を吹き込んでおきました。二俣も電波が弱くて、なかなかアンテナが立ちません。それでも携帯に着信があったので、留守電は聞いてもらえたかなと思いました。

画像


画像


少し休憩したら出発します。ここに来るのは3度目ですが、以前は徒渉した沢に立派な橋が架かっていました。これを渡って林道を進むと、わずかに登った所の小丸尾根分岐がありました。更に進むと道は平坦になり、やがて左手に広い河原がありました。

画像


画像


画像


再度沢を渡ると、まもなくペットボトルが山のように置かれている所に出ました。荷物が重たいので小さめのものにしておこうと思ったのですが、ほとんどが2Lのボトルでした。手ぶらで行くわけにもいかないので、頑張って2Lのボトルをザックに入れました。

画像


画像


ミズヒ沢を渡って、ようやく登山道に入ります。この辺りにもしっかり道標があるので安心です。登山者が増えたせいなのか、以前よりも登山道自体もよく整備されているように感じました。

画像


画像


画像


杉の植林に入り、ジグザグな道を登っていきます。急な傾斜ですがそれほどきつく感じませんでした。雪は所々にありましたが、歩くのに支障はありませんでした。

画像


画像


最後にかなり急な斜面があり、階段状の道を登ります。滑りやすいので下りだとちょっと怖いかなと思いました。ここを頑張って登ると後沢乗越です。狭くて展望もありませんけど、この先は急な登りが始まるので少し休憩しました。尾根に出たので携帯がつながるかなと思いましたが、ここからも全くつながりませんでした。

画像


画像


乗越からは右手の急斜面を登っていきます。すると次第に霧が晴れてきて、青空も見えてきました。薄くなった霧の中に日が差してきて、なんとも言えない光景でした。辺りは見る見るうちに明るくなり、周りの山並みも見えてきました。キツい登りの最中でしたが、来てよかったなと思いました。

画像


画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大倉から鍋割山と塔ノ岳へ Part1 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる