まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横手山頂ヒュッテに泊まってきました

<<   作成日時 : 2011/06/10 11:54   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

7日は志賀高原の横手山頂ヒュッテに泊まりました。ここは登山を始める前から知っていて、一度は泊まってみたかった宿です。

画像


画像


横手山頂ヒュッテはその名の通りに、日本三百名山横手山の山頂に建っています。横手山はリフトやスカイレーターと言う歩く歩道があって、ほとんど歩かないでも登れてしまいます。また宿泊する場合は、渋峠バス停まで迎えに来てもらえるようです。私はそれではあんまりなので、渋峠から林道を登りました。時間は20分ちょっとです。

画像


画像


山頂部分にはヒュッテの他、休止中らしい渋峠からのリフト乗り場、のぞきからのリフト乗り場と展望台、電波塔などがあります。本当の山頂は渋峠からのリフト乗り場右手の道の先にあります。入り口が塞がれていたのですが、リフト乗り場のロープをくぐって進みました。雪はあるものの歩行には特に問題なく、ほんの数分で山頂に到着です。浅間山や草津白根山などがよく見えていました。

画像


画像


画像


画像


ヒュッテは1泊2食付き12600円、素泊まりは7350円です。一人でも割高になったりはしませんし、また大部屋ではなく個室が用意されています。洋室が2室と和室が10室のようです。私は和室に案内されました。

画像


部屋にはウォシュレットのトイレと洗面台があります。備品としてはお湯を沸かす電気ポットと液晶テレビがありました。部屋の窓からは笠ヶ岳がよく見えていて、早朝には妙高、飯綱などの他、北アルプスもよく見えていました。

画像


画像


楽しみにしていた食事は期待通りにおいしかったです。夕食はチキンとキノコのグリル(トマト風味)がメインで、横手山頂ヒュッテ名物のきのこ雲スープも出ました。白いご飯とタケノコご飯、そしてパンが選べるとのことだったので私はタケノコご飯を2杯いただきました。食後にコーヒーが出たので、その時にパンも追加でいただきました。

画像


画像


画像


宿泊者は専用のサンセットディナールームで食事ができます。展望は素晴らしく、この日は夕日がきれいに見えました。また朝食の時には北アルプスを望むことができました。

画像


画像


画像


画像


朝食は7時半ぐらいからで、スクランブルエッグとソーセージ、あとはサラダとヨーグルトとパンでした。飲み物はリンゴジュースとコーヒー(または紅茶)です。雲の上のパン屋さんとして有名なだけあって、パンが柔らかくてとてもおいしかったです。

画像


画像


お風呂は残念ながら温泉ではありません。湯船も小さく、ごく普通のものでした。それでもこんな山の上で汗が流せるのはありがたいものです。温泉がよければ展望を引き換えにして、熊の湯とか硯川などに泊まればいいと思います。

画像


ここには熊除けにハスキーが2頭飼われています。囲いに入れられていたので、残念ですが触ってみることはできませんでした。宿のマスコットになっているのか、入り口にはハスキーのぬいぐるみなどが一杯飾ってありました。

画像


画像


横手山頂ヒュッテはロケーションもいいし、スタッフの方々の対応もよく、また食事もおいしかったです。ぜひまた訪れてみたいと思いました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横手山頂ヒュッテに泊まってきました まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる