まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横手山から四十八池と志賀山へ Part2

<<   作成日時 : 2011/06/19 09:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

7日に横手山頂ヒュッテに泊まり、翌日は横手山から四十八池へと歩きました。湿原には水芭蕉が多く、またカッコウの声が響き渡り、さわやかな初夏の雰囲気でした。

画像


画像


画像


ベンチで少し休憩してから裏志賀山へ出発します。まずは木道で湿原内を進みます。手前には水芭蕉が多きのですが、奥の方はショウジョウバカマが少し咲いている程度でした。

画像


画像


画像


ベンチのある休憩所を過ぎると分岐があります。ここは左の鳥居がある道に進みます。樹林帯に入って進むと、次第に傾斜が増してきました。

画像


画像


画像


途中に咲いていたムシカリの白い花がきれいでした。尾根に出ると視界が開け、なだらかな鉢山と遠くに横手山がよく見えていました。

画像


画像


画像


笹が生い茂る箇所を抜けると、岩混じりのかなり急な登りとなります。短いもののかなりキツく感じるところですが、展望は更に開けてきます。右手には大沼池も見えていました。また四十八池も小さく見えていました。

画像


画像


画像


画像


ようやく登りきると裏志賀山の分岐がありました。少し迷いましたが、わずかな距離みたいなので行ってみることにします。少し進むと右側が大きく開けてきました。大沼池や横手山が見えています。

画像


画像


更に進んでいくと志賀山神社があり、この辺りが裏志賀山の山頂のようです。樹林に覆われていますが、突き当たりまで行くと視界が開けます。ここは素晴らしい展望で、特に眼下の大沼池がとても美しいです。分岐からわずか5分くらいなので、ここまで来ないのはもったいないです。

画像


画像


画像


画像


展望を堪能したら分岐まで戻ります。途中に黄色いスミレが数多く咲いていました。雲行きが怪しくなってきたので、少しペースを上げていきます。

画像


画像


画像


裏志賀山から志賀山へは、まず急なところを下っていきます。左手には小さな池が見えていました。分岐からは5分ほどで鞍部に降り立ちます。志賀山へ登っていくと、ここにも黄色いスミレが多く見られました。

画像


画像


画像


画像


次第に急なのぼりとなり、岩を乗り越えるような箇所もありました。それでも時間的にはわずかで志賀山の山頂に着きました。山頂は狭くて、小さな標識と三角点があるだけでした。展望もあまりよくはありません。

画像


画像


画像


三角点のあるところから少し進むと方位盤がありますが、周囲は樹林に囲まれていて展望は開けていません。この先からは岩混じりの急坂で、やや歩きにくいところが続きます。我慢して下っていき、ようやく平坦なところに出ると、まもなく四十八池からの道と合流しました。

画像


画像


画像


あとは遊歩道のような整備された道となりました。のんびり歩いていくと渋池があり、池の向こうには横手山が見えています。あそこから歩いてきたのだなと思うと、感慨深いものがありました。

画像


画像


画像


渋池のすぐ先には前山湿原があります。リフトもありますがわずかな距離なので、自分の足で下ることにします。標識に従って左手の道を進みますが、かなり遠回りして下るような感じです。

画像


画像


画像


左にしばらく下ってから大きく右手に曲がり、あとは笠ヶ岳を見ながら下っていきます。周りにはムラサキヤシオが多く咲いていました。

画像


画像


画像


下山した硯川にはきれいな公衆トイレがありました。バスの時間までかなりあったので、近くの熊の湯で温泉に入ってから帰途につきました。

画像


画像



横手山頂ヒュッテ→(60分)草津峠→(25分)鉢山→(15分)四十八池→(30分)裏志賀山→(25分)志賀山→(40分)渋池→(15分)硯川


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横手山から四十八池と志賀山へ Part2 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる