まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝霧高原から毛無山へ Part2

<<   作成日時 : 2011/08/08 11:03   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1日は朝霧高原から毛無山へと登りました。登山口から1時間半くらいで五合目に着きました。ここでは少し前を歩いていたカップルが休憩していたので、私は止まらずに先へと進みました。

道は少し傾斜が緩むこともありますが、ほとんどが岩混じりの急な坂です。合目表示がいい目安になっているのですが、なかなか次の数字のところに着かないなと感じていました。今の時期はお花もないのかなと寂しく思っていると、シモツケソウが見られるようになりました。少しほっとした気持ちになって、もうひと頑張りするとようやく六合目に着きました。

画像


画像


画像


六合目で岩に腰掛けて少し休憩します。この先も相変わらず急坂が続きますが、登山道周辺には下草が多くなり、シモツケソウやキノコが見られるようになってきました。七合目には案外早く到着しました。

画像


画像


画像


七合目から八合目は特にキツく感じました。時間も30分近く掛かっています。この頃から膝上あたりに違和感を感じたので、意識してゆっくり歩いたせいもあります。

画像


画像


画像


ガイドブックにある展望台になかなか着かないなと思っていましたが、八合目を過ぎてすぐの大きな段差を乗り越えるところを過ぎ、その先のロープが掛かる急斜面を登りきるとようやく着きました。開放感のある露岩の上に出ると、残念ながら辺りは一面真っ白でした。

画像


画像


画像


ここまでくれば稜線はもう近くです。とは言え脚が痛むのでマッサージしながらゆっくり歩きます。わずかな登りで九合目を過ぎ、傾斜の揺るんだ道を数分で下部温泉への分岐に着きました。

画像


画像


画像


稜線上の道は緩やかで、疲れた脚には大変ありがたいです。ガスの中にいるせいか小雨が降っているような、そうでないような感じがします。北アルプス展望台(南アルプスの間違いだろうと思います)という大きな岩がありますが、こんな天気なので登ることもなく先へ進みます。

画像


画像


軽いアップダウンが続き、意外と時間が掛かるなと思います。登りになって、先に広場状のところが見えて来た時、ようやく山頂だと思って本当にホッとしました。残念ながらせっかくの展望も皆無でしたが、ここまで来れたことには満足できました。

画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝霧高原から毛無山へ Part2 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる