まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新稲子川温泉ユートリオへ

<<   作成日時 : 2011/08/30 01:37   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先週宝永山に登った帰りに、富士宮市の新稲子川温泉ユートリオへ立ち寄りました。

  http://u-trio.com/  ←公式webサイトはこちら

画像


画像


画像


富士登山の帰りに立ち寄る温泉は河口湖方面にはいくつもありますが、富士宮口から行きやすい温泉はあまりありません。富嶽温泉花の湯が手頃な位置にありますが、ここは温泉というよりスーパー銭湯なので風情も何もありません。(普通に休憩、休養するにはいいところですが)

そこで富士宮周辺で温泉がないか調べてみると、国道469号線をずっと西に向かうと富士宮市内に新稲子川温泉というのが見つかりました。実際行ってみるとかなり細い道で峠を越えていくなど結構時間が掛かりました。近くには白鳥山(568m)があって、この下山後になら非常に近くて利用価値は高いです。また近くには天子の七滝ハイキングコースもあります。

辺りにはこの施設以外はほとんど何もないところです。すぐ前を稲子川が流れていて、川遊びができそうです。のどかな雰囲気はとてもいい感じです。正直なところ凄く田舎に来たなと思ってしまいました。

画像


施設はまだ新しくて非常にきれいです。無料の休憩室もきれいでゆったりしていますし、仮眠室もありました。貸し毛布もあり、登山の疲れを癒すのにもいいです。その割に料金はお手頃で、1時間半まで500円、3時間まで800円、一日券は1000円です。ロッカーは無料でした。

画像


湯船は内湯が2つ、露天が1つです。内湯は小さめの方が源泉掛け流し(ただし循環、消毒はしているよう)らしく、温度は約28度と少し冷たいです。大きめの湯船は15人くらいは入れる大きさで、こちらは加温されています。どちらも石とコンクリート造りですが、縁取りに木が使ってあるのはいいと思いました。

露天風呂は内湯よりも少し大きいくらいで、岩風呂のような感じです。屋根もありますが、開放感はまずまずです。こちらも加温されていて40度くらいでした。

お湯自体は無色透明で、少し湯の花らしきものもありました。最初普通のお湯みたいだと思ったのですが、源泉のお風呂に浸かっているとお肌がしっとり、ツルツルになってきました。またわずかですが硫黄の匂いもしていました。

ユートリオは温泉だけでなくプールも併設されているし、バーベキューやテニスもできる多目的施設でもあります。ちょっと不便な位置にありますが、マイカー登山の帰りに少し寄り道するならいいところだと思います。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新稲子川温泉ユートリオへ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる