まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 精進湖畔から三方分山へ Part2

<<   作成日時 : 2011/09/23 23:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先週は精進湖畔から三方分山へと登ってきました。旧中道往還を辿り、十字路となっている女坂峠に着きました。

画像


峠からは標識に従って左手の細い道に入ります。道ははっきりしていますが、少々薮っぽいところもあります。またヤセ尾根でロープがある箇所もありますが、特に危険なところはありません。滑りやすい急坂を下ると最低鞍部らしく、この先からやや急な登りとなります。

画像


画像


画像


この日はキノコを多く見かけましたが、夏から秋の花も色々と咲いていました。これらが少し疲れてきた時に和ませてくれました。

画像


画像


画像


画像


ジグザグのきつい登りですが、それほど長くは続きません。大きく左手に曲がり、また右手に曲がると細長い山頂の一部に出たようです。

画像


画像


あとはほぼ平坦な道をほんの数分で三方分山の山頂です。山頂は樹林に囲まれていますが、富士山の方面だけは切り開かれています。そこは草地になっていて休憩にちょうどいいです。ただし精進湖や青木ヶ原樹海は見えるものの、富士山はほとんどが雲の中でした。

画像


画像


画像


画像


しばらく休憩しましたが、富士山はなかなか姿を見せてくれません。仕方なく下山に掛かります。この時点ではパノラマ台まで行くつもりでしたが、天気と体調次第では途中で精進湖に下ろうかとも思っていました。なだらかな稜線を進むとトリカブトの花が咲いていました。

画像


画像


画像


三方分山から10分足らずで次の精進山(湖西山)です。あまり山頂らしくもないところですが、三等三角点と岩の上に小さな祠のようなものがありました。

画像


画像


画像


精進山からの下りはかなり急でした。慎重に下っていき、傾斜が緩むと植林地に入ります。まだ若い木が多いようでした。

画像


画像


画像


また少し急な下りとなるとまもなく精進峠に着きました。直進すれば根子峠からパノラマ台方面、左手には精進湖に下る道が分かれています。少し疲れたことと、カメラのバッテリーが切れそうになってきたので、少し物足りませんが精進湖に下ることにしました。

画像


画像


すぐに非常に急なジグザグの下りが始まります。疲れた足にはかなりキツいです。途中ではトリカブトなどの花やアサギマダラが舞っているのを見かけたりしました。ようやくジグザグが終わると傾斜が緩み、何度か涸れた沢を横切ります。

画像


画像


石のゴロゴロした歩きにくい道を下り、堰堤を左から超えて進みます。それほど掛からずに広場場の場所に出ると、まもなく湖畔の集落に出ました。

画像


画像


画像


あとはほんのわずかで湖畔の道路に出ました。ここは県営駐車場のすぐそばですが、標識等が何もないので、登りにこのコースを選んだ場合は分かりにくいかもしれません。郵便ポストと電話ボックスが目印となっています。

画像


画像


画像


駐車場に戻ってからは、少し足を伸ばして道の駅なるさわと富士眺望の湯ゆらり、そして帰りに道の駅朝霧高原に立ち寄りました。なるさわでは富士桜ソフト、朝霧高原ではこけももソフトを食べましたが、断然コケモモソフトがおいしかったです。

画像


画像


画像




精進湖駐車場→(7分)精進バス停→(55分)女坂峠→(45分)三方分山→(10分)精進山→(20分)精進峠→(30分)精進湖駐車場



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
精進湖畔から三方分山へ Part2 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる