まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 西藤原駅から藤原岳へ Part1

<<   作成日時 : 2011/10/18 10:51   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の水曜日に鈴鹿の藤原岳へと出掛けてきました。鈴鹿の山へ行くのは昨年の御在所に次いで2度目です。

早朝の新幹線で名古屋まで行き、近鉄に乗り換えます。更に近鉄富田駅で三岐鉄道に乗り換えるのですが、先日の豪雨で朝明川橋梁が損傷し、途中の区間がバス輸送となっていました。また事前に調べていた列車は終点まで行かず、少し手前の東藤原止まりとなっていました。

おかげで西藤原駅に着いたのは予定より50分ほど遅くなってしまいました。西藤原駅は汽車の形の駅舎でした。駅のトイレを使わせてもらい、販売機で飲み物を買って10時少し前に出発します。

画像


駅前から左に進み、すぐT字路に突き当たるので左折します。橋を渡って少し進むと藤原岳登山口の道標があり、これを左折して緩い坂道を上っていきます。辺りにはコスモスが咲いています。

画像


画像


画像


駅からそれほど掛からずに登山口に着きました。手前には広い駐車場ときれいな休憩舎がありました。鳥居をくぐって林の中に入っていきます。すぐ神社がありますが、立ち寄るのは後にしてその右脇の道を登っていきます。

画像


画像


植林の中を登って行くとフェンスに突き当たります。堰堤工事をしているのが見えます。フェンス沿いの道はほんのわずかで終わり、右手に緩やかに登っていきます。この辺りには土石流警戒用のケーブルが張られていました。

画像


画像


画像


植林に少し照葉樹が混じる中を登っていきます。傾斜はやや急でかなり汗も出てきました。10月とは言え非常に暑いので、Tシャツ姿になって登ります。登山口から20分くらいで2合目に着きました。この先はやや緩やかになり、手すりのあるところを通過します。また少しずつ登って行くようになると3合目に到着です。

画像


画像


画像


やや急な登りが続きます。自然林が多くなってくると、まもなく広場状になっている4合目に着きました。ここには大きなカエデの木がありますが、まだまだ紅葉にはほど遠かったです。色付いた時にはとても見事なのだろうと思いました。

画像


画像


画像


4合目からは傾斜が緩み、きれいな林の中をのんびりと登っていけます。5合目辺りは明るく、少しですが展望も得られました。色付き始めた木々も少しずつ出てきました。

画像


画像


画像


画像


大きく右手に曲がって登っていくとまた薄暗い植林に入ります。ジグザグのやや急な登りが続き、6合目、7合目を通過します。寂しい感じもしますが、キツツキのドラミングが大きく響いていました。

画像


画像


7合目を過ぎると様子が大きく変わってきました。植林部分が少なくなり、お花が咲いているのも目立ってきました。雰囲気もずっと明るく感じます。

画像


画像


画像


涸れた沢のようなところを渡り、またすぐ折り返します。ここからはわずかに展望が得られました。更に少し登ると8合目に到着です。それほど広くはありませんが、雰囲気もよくて休憩するにはちょうどいい感じです。私もここで軽く休憩しました。

画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西藤原駅から藤原岳へ Part1 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる