まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅ヶ島温泉に泊まってきました

<<   作成日時 : 2011/11/12 11:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今週月曜日は梅ヶ島温泉に泊まってきました。登山の前泊で温泉に泊まるのは今年初めてです。ちょうど辺りが色付いて来た時期でしたが、平日なのでそれほど混んではいなかったです。

画像


泊まったのは旅館が建ち並ぶちょうど真ん中くらいに位置する泉屋旅館です。料金は10000円に消費税、入湯税が加算されて10650円でした。どこに泊まるか調べた時に色々見ましたが、どこも同じくらいの料金設定でした。

建物自体や設備はやや古い感じです。それでも清潔で、特に悪い印象はありません。部屋は和室で6帖くらいの広さ、川の方に向いたところでした。川の音が心地いいのですが、寝る時には少し気になってしまいました。

画像


画像


温泉は古くからの温泉地だけあって気持ちのいい泉質でした。ただしこの日は露天風呂が使用できなかったので、内湯の小さい2つの湯船だけだったのは残念です。内湯は右側がやや小さくて温度が高め、左側は6、7人くらい入れそうな大きさでぬるめの源泉風呂でした。右側は循環しているようでした。

画像


お湯はほぼ無色透明で、湯の花が少しみられました。硫黄の匂いが少しですがしていました。手触りがぬるっとしていて、入るとすぐに肌がツルツルになりました。またしばらく入っていると、お湯に浸かっていない顔や腕から汗が沢山出てきました。かなりの発汗作用があるのかと思いました。

お風呂にはチェックインしてすぐに使用可能で夜は10時まで、朝は5時頃から入ることができました。私は夕方と食後しばらくしてから、翌朝の朝食前と3度入浴しました。

食事はそれほど期待していませんでしたが、普通においしかったです。品数は多いですが、食べ切れないほど多くはありません。食事は部屋出しということでしたが、空き部屋があったせいか別の部屋に用意してくれました。夕食は猪鍋、天ぷら、お刺身などでとろろやごま豆腐もありました。猪肉は臭みもなくおいしかったです。朝食はごくシンプルな内容でした。ご飯やお味噌汁がおいしかったのはよかったです。

画像


画像


画像


旅館には売店がなく、自動販売機もビール(350mlで350円)くらいでジュースやお茶の販売機がありませんでした。仕方なく車道を少し登ってバス停まで行ってみると販売機がありましたが、観光地価格でペットボトル200円、缶は150円でした。

梅ヶ島温泉は静岡ICから50キロくらいあり、細い県道を辿るので結構時間が掛かります。宿泊当日は遅く出発したこともあって登山はしませんでしたが、少しくらいは歩きたいと思ったので滝見物してきました。10分くらい手前にある赤水の滝は男性的、温泉街から林道を奥へ5分くらいのところにある三段の滝は女性的な滝でした。

画像


画像


画像


画像


温泉街から川を渡ると源泉があり、付近は小さい公園となっています。赤く小さい橋が温泉街っぽく感じました。以前はここに日帰りの入浴施設があったのですが、現在はなくなっています。山奥の温泉街で規模も小さいので、これ以外には何もないのですが、そのため静かでのんびりできるところでした。安倍峠や八鉱嶺、大光山、山伏などに登るなら、ぜひ前泊に利用したいところです。

画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅ヶ島温泉に泊まってきました まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる