まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍奥最北の山〜八紘嶺へ Part1

<<   作成日時 : 2011/11/17 10:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

もう一週間以上前になってしまいますが、先週の火曜日に安倍奥で最北の山、八紘嶺に登りました。前日は梅ヶ島温泉の旅館に宿泊し、朝9時頃に歩き始めました。紅葉が始まった温泉街から安倍峠方面への林道に入ります。

画像


画像


林道を少し登ると梅ヶ島温泉一番の老舗である梅薫桜があり、その前にバス停があります。更に5分くらい登っていくと、カーブを左に曲がったところの左手に八紘嶺登山口がありました。この辺りに車が2,3台くらいは置けますが、ほんのわずかなので温泉街の駐車場を使った方がいいと思います。

画像


画像


ほんの少し登ると植林の急な登りとなります。静岡市の間伐展示林となっていて、よく整備されている感じです。登山道もしっかりしていて、とても歩きやすく感じます。しかしひたすら高度を稼いでいくので、かなり暑くなってしまいました。

画像


画像


ずっと展望もなく暗い道を黙々と登っていましたが、次第に紅葉した木々がみられるようになってきます。派手さはないものの、落ち着いた感じできれいだなと思いました。

画像


画像


画像


画像


ロープが張ってある崩壊地を通過すると、また植林の中に入ります。急なジグザグの登りをこなすと、平坦な道となりました。紅葉がきれいな中を進むと分岐があり、これを右手に少し登ると林道に出ました。大きな駐車スペースがあり、ここまで車でくればかなり楽な行程になります。林道を奥に少し進むと、上の登山口がありました。

画像


画像


画像


画像


上の登山口からは紅葉がきれいな中を進んでいきます。道は相変わらずよく整備されていて、とても歩きやすいです。傾斜はそれほどなくて楽な道です。

画像


画像


画像


画像


紅葉した木々が少なくなる頃、安倍峠方面への分岐がありました。分岐を過ぎるとやや急なところもありますが、それほどキツく感じることもありません。分岐からはそれほど掛からずに北側が大きく開けた所に出ました。

画像


画像


画像


元々はこの富士見台辺りで休憩しようと計画していたのですが、単に登山道の北側が開けているだけで、とても腰を下ろすような所ではありませんでした。あいにくの曇り空で富士山も見えていないこともあって、休憩せずに先へと進みました。

画像


画像


展望があったのはほんのわずかな間で、また展望のない道が続きます。概ね尾根の左側の斜面を登っていくような感じです。時々ロープがある箇所もありますが、危険なところや難しいところはありません。しかし急な登りが続き、結構キツく感じるところです。

画像


画像


画像


紅葉している木々もあまりなく、晩秋の雰囲気の中を黙々と登っていきます。両側にロープがある急な登りのところで、辺りの木々にサルオガセが見られました。これを見てかなり山深い所に来ているのだなとの思いを深くしました。

画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍奥最北の山〜八紘嶺へ Part1 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる