まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年を振り返る

<<   作成日時 : 2012/01/02 11:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

明けましておめでとうございます。新年にあたって、昨年の山行を振り返ってみます。

2011年は渓谷や高原の散策を含めると登山回数21回、日数だと23日でした。山小屋泊は2回(尊仏山荘、横手山頂ヒュッテ)でした。登ったピークは26座(のべ27座)で百名山はゼロ、二百名山は1座、三百名山が3座でした。最高峰は宝永山の2693mでした。

1月 小笠山(遠州)、富幕山(遠州)、2月 火剣山(遠州)、鍋割山&塔ノ岳(日本三百名山、関東百名山)(丹沢)  3月 尉ヶ峰(遠州)、4月 高草山(静岡)、5月 葦毛湿原(三河)、明神ヶ岳(関東百名山)(箱根)、6月 横手山(日本三百名山)&鉢山&裏志賀山&志賀山(志賀高原)、7月 秋葉山(遠州)、8月 毛無山(日本二百名山、山梨百名山)(天子)、宝永山(富士)、9月 三方分山(山梨百名山)&精進山(富士)、千畳敷(中ア)10月 藤原岳(日本三百名山)(鈴鹿)、11月 八紘沢ノ頭&八紘嶺(山梨百名山)(安倍奥)、小笠山(遠州)、くらがり渓谷(三河)、12月 坊ヶ峰(遠州)、浅間山&賤機山&大岩山&福成山(静岡)、矢倉岳(関東百名山)(箱根)

こうして見ると楽な行程の山が多かったです。その中で標高差1000mを超える毛無山や八紘嶺は登り甲斐があった山でした。あと印象に残っているのは展望の素晴らしかった藤原岳、猛烈な風だった宝永山、雪の多かった志賀高原です。

以前は行ったことのない山に登りたい気持ちが強かったのですが、ここ数年は以前登ってよかった山を再訪することが増えました。2011年も3度目以上の山が小笠山、鍋割山、塔ノ岳、千畳敷、葦毛湿原、2度目の山が明神ヶ岳、矢倉岳と結構ありました。

数年前と比べると回数や日数が大きく減っています。また泊まりで行きにくくなったこともあって、アルプスや八ヶ岳などの高山には行けませんでした。スノーシューハイクやテント泊がゼロだったのも非常に残念でした。仕事が忙しかったり、結婚して夫婦で山以外に出掛けることが増えたのが主な原因ですが、それでもずっと続けている月イチ登山はなんとか続けられました。

登山を始めた頃と比べると、体力の衰えを感じることが多くなりました。今年はそうしたことを自覚して、安全な登山を心掛けていきたいと思います。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2011年を振り返る まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる