まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大仁駅から絶景の発端丈山へ Part1

<<   作成日時 : 2012/02/02 09:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

月曜日は久し振りに伊豆の山へ出掛けてきました。伊豆は県内と言っても少し遠いので、ちょっとした旅行気分での山行となりました。

まずは新幹線で三島へ向かいます。朝ご飯は喧嘩凧(1000円)という駅弁でした。静岡のお弁当なのでうなぎやわさび漬けが入っています。ちょっとずつ色々なものが食べられるのがいいです。

画像


画像


三島駅で伊豆箱根鉄道に乗り換え、大仁駅で下車します。駅前には銀行があるくらいで、コンビニや売店などはありません。駅からも近くに目指す城山が見えていました。

画像


画像


登山口へ向かう道には途中まで道標がなく、ちょっと分かりにくいです。駅からは細い道を左手に進み、突き当たりを左に進んで踏切を渡ります。やがて国道に出るのでこれを左折して狩野川大橋を渡ります。交通量が多いのに信号がなくて困りますが、しばらく待って横断します。

画像


画像


川沿いの土手を進むとすぐに左手に降りる道があります。これを下って畑の中を進み、畑が終わる手前で右手に曲がります。少し進んでから橋で小川を渡り、すぐに右折するとあとは登山口まで道なりです。途中に子育地蔵尊があり、ここにあった桜は早くも咲き始めていました。

画像


画像


画像


画像


工事現場近くに「城山登山口300m」の道標があり、そのまま進んでいくと城山の迫力ある姿が近くなってきます。左手にある墓地を過ぎると登山口に着きました。このあたりには数台分の駐車スペースもありました。

画像


画像


登山道は岩がゴロゴロしています。竹林と杉の植林の薄暗い道を緩やかに登っていきます。すぐに分岐があり、ハイキングコースの標柱が真ん中にありました。どちらに進むか迷いましたが、よりはっきりしている右手の道を選びました。道はよく整備されていて、ジグザグになっているのでそれほど急なところはありませんでした。

画像


画像


登っていくと海に近い山らしく照葉樹が多くなってきます。それでも意外なことに落ち葉が結構あって、広葉樹もそれなりに生えているようでした。途中にロッククライミングコースへの分岐が2カ所あり、登山者への注意書きの看板が立っていました。

画像


画像


画像


道端に倒木があって、こけがきれいだったので写真を撮ってみました。

画像


画像


登山道は城山の南壁を巻くようになっています。見上げると岩壁がかなりの迫力でした。やがてやや平坦で開けた所に出ます。ここにはベンチがあって休憩にはいいところです。また樹林の中へ入って、わずかに登ると城山峠に着きました。

画像


画像


画像


城山峠は城山山頂方面と葛城山、発端丈山方面への分岐となっています。ベンチとテーブルがあり、また小さなお地蔵さんもありました。

画像


画像


まずは城山の山頂を目指します。緩やかに登っていくとウバメガシの林に入ります。とても雰囲気のいい道が続きます。岩の間を抜けると南側が開けた所を通ります。

画像


画像


画像


やがて分岐があり、右手に登るとロッククライミングコースがありました。ここが南壁頂となるようです。樹林の中で展望はありません。ほんの少し下ってから、露岩の目立つ道を登ると城山の山頂に到着しました。

画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大仁駅から絶景の発端丈山へ Part1 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる