まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 干支の山〜竜ヶ岩山へ

<<   作成日時 : 2012/03/20 12:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は辰年です。山名に龍や竜の名前が付いた山というと、本栖湖畔の竜ヶ岳や鈴鹿の竜ヶ岳が知られていますが、それ以外にはほとんど見たことがありません。先週は一般的にはあまり知られていない干支の山、遠州の竜ヶ岩山へと登ってきました。

登山口はこの地域では比較的有名な観光地である竜ヶ岩洞です。車だと東名浜松西ICからが便利で、標識が出ているので迷うことはありません。無料の駐車場に車を停め、標識に従って林道を進みます。

画像


画像


集落の中を登っていき、高度が上がってくると富幕山方面も見えてきます。しばらくすると民家がなくなって林に入っていきます。

画像


画像


植林の中を緩やかに登っていきます。途中に緑色のベンチがいくつかありますが、特に休むような距離でもなく駐車場から30分足らずで登山口に着きました。緑色の道標が目印です。

画像


画像


画像


登山道に入るとすぐに分岐があり、右はカルスト地形経由、左はバイオトイレ経由となっています。やや遠回りのようですがここは右手に進みました。

画像


画像


分岐からほんの数分でカルスト地形のところを通ります。藤原岳や秋吉台などが有名ですが、開けた草原のようなところにあるイメージなので、こうした植林の中にあるのは変わっているなと思いました。登山道はカルスト地形を巻くようにして登っていきます。

画像


画像


画像


やがて周りに岩がなくなって、最後にやや急な坂を上ると草原状の山頂に着きました。山頂にはパラグライダー用の櫓が立っています。

画像


画像


画像


南側は大きく開けていて浜名湖やアクトタワーがよく見えています。ただし反対側は樹林で遮られています。櫓に登ってみてもあまり展望は得られませんでした。また富士山は雲があって見えていませんでした。

画像


画像


画像


山頂にはベンチ、三角点や鐘、あとポストがあって登山ノートが入っています。私も記入しておきました。あと植えられている桜が咲き始めていました。ポカポカ陽気で気持ちいいので、しばらくのんびりと過ごしました。


画像


画像


画像


画像


画像


山頂から北側に少し下ると、竜の爪岩がありました。これが山名の由来となっているのでしょうか。この往復は2,3分程度です。

画像


画像


下山は来たときとは違い、バイオトイレ経由で下ることとしました。すぐに祠があり、これを過ぎて階段状の道を下るとすぐにバイオトイレがあります。使用させていただきましたが、かなりきれいなトイレでした。

画像


画像


画像


また植林の中の下りとなりますが、こちらのコースにもカレンフォルトが見られました。たいして時間も掛からずに林道の登山口に着きました。あとは林道をゆっくり下って駐車場まで戻りました。せっかくなので竜ヶ岩洞を見学してから帰途につきました。

画像


画像


画像


画像




竜ヶ岩洞駐車場→(25分)竜ヶ岩山登山口→(7分)カルスト地形→(7分)竜ヶ岩山→(25分)竜ヶ岩洞駐車場


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
干支の山〜竜ヶ岩山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる