まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東栄町のとうえい温泉へ

<<   作成日時 : 2012/03/22 11:46   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

先日平山明神山の帰りにとうえい温泉へ立ち寄りました。大神田の登山口からだと車で30分くらいのところです。平山明神山以外にも大鈴山や鹿島山、岩古谷山、鞍掛山、古戸山、御殿山など多くの山の下山後に利用できる位置にあります。

建物はまだ新しくてきれいです。すぐそばに大千瀬川が流れ、辺りは山に囲まれています。静かな山里の温泉という感じののどかなロケーションです。料金は600円でロッカーはお金が戻る方式となっていました。

画像


画像


ここは珍しく男女入れ替えになっておらず、男性が右側、女性が左側と決まっています。内湯は20人くらい入れそうな大浴場があり、あと小さな変わり湯と水風呂、ジャグジーがあります。切り出した石造りで、あまり風情はありませんがきれいな湯船です。

露天風呂は打たせ湯や寝湯があるやや大きめのものが源泉風呂となっています。これは切り出した石造りのものに大きな岩が周りや湯船の中に点在しています。あと歩行湯と2つの陶器風呂があります。

画像


お湯は源泉風呂以外は白湯となっています。これは源泉から鉄分とマグネシウムなどを抜いたものだそうです。源泉風呂は無色透明ですが、湯の花らしきものも結構浮いていました。入っていると肌がしっとりしてきて、またよく温まったように感じました。

泉質についてはナトリウム・カルシウムー塩化物泉(低張性低温泉)だそうです。源泉が32.2度と低いので加温していますが、加水はしていません。こういうところなので仕方ありませんが、循環と塩素消毒はされていました。そういえば内湯では塩素の匂いがちょっと気になりました。

併設されている食事処は広く、手打ちそばや五平もちなどが楽しめます。お座敷の休憩室はやや狭いですが、無料で休憩できます。また地元のお土産品も豊富においてありました。奥三河の山に登った後には気軽に利用しやすい温泉なので、またこの辺りに出掛けた時には立ち寄ってみたいと思いました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東栄町のとうえい温泉へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる