まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お茶の山〜掛川の粟ヶ岳へ

<<   作成日時 : 2012/05/22 12:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の金曜日は午後時間が空いたので、以前から気になっていた粟ヶ岳に登ってきました。粟ヶ岳は掛川や菊川の街中からも目立つ山で、山腹に「茶」の文字が見える山です。登山口の東山もお茶の産地として知られているまさにお茶の山です。

画像


掛川駅からバスも出ていますが、今回は車で行きました。車なら山頂直下まで行けるようになっており、以前ドライブで行ったこともあります。登山口に駐車場がないのですが、東山バス停の少し手前の空き地に停めさせてもらいました。(ここに登山者が停めていいのか分からないので、できればバス利用をおすすめします。)

東山いっぷく処の脇からハイキングコースは始まっています。最初ちょっと分かりにくいですが、いっぷく処の左手の細い道を登っていけば、あとは要所で道標が完備されているので安心です。お茶畑が広がる集落の間を概ね車道をショートカットするように登っていきます。

画像


画像


画像


摩利支真天が奉られている祠を左にみて登っていくと、「茶」の字の部分が見えてきました。この部分は植林されたところを茶という字に見えるよう伐採されているようです。

画像


画像


画像


画像


ハイキングコースと言っても道はずっと舗装された道です。傾斜はそこそこありますが、それだけに短時間で結構高度が上がってきたようにも思います。道が右手に大きく曲がっていくと、薄くですが大きな富士山が見えていました。また眼下にはお茶畑が広がっています。

画像


画像


画像


画像


茶畑を抜けて周りが草原になると、ようやく山道に入っていきました。終わりかけですが山ツツジなどお花も見られるようになってきました。

画像


画像


画像


やがて植林の中の道となります。傾斜がゆるんで、左手にトラバース気味に進みます。この辺りにはシャガが一杯咲いていました。足下にも色々とお花が見られます。また少し登りとなり、大木も見られる道を登っていくと分岐に着きました。

画像


画像


画像


画像


山頂へは大きく右手に曲がって平坦な道を進みます。ぼろぼろになっている社を見ながら進むと、やがて木の鳥居がありました。石段は崩壊して危険とのことで通行禁止となっています。左手から回り込むように登っていきます。案内図によると、右手に進むと山頂直下の駐車場へ行けるようです。

画像


画像


画像


また植林の中に入り、少し登ったところに阿波々の大杉がありました。更に登ると磐座という巨石群の間を通ります。岩の割れ目は地獄穴と言われています。ここは既に山頂の一角という感じです。

画像


画像


画像


画像


山頂には阿波々神社があります。最高点は分かりにくいのですが、神社の左手奥の方にありました。ここは展望は全くありませんでした。

画像


画像


画像


神社右手の鳥居をくぐって進むと、少し下ったところに売店とトイレがあります。残念ながら売店はやっていませんでした。この手前に駐車場があり、車でもここまで来れるようになっています。こちらの展望は大きく開けています。

画像


画像


画像


あとは往路を戻りました。舗装された部分が多いのは残念ですが、よく整備された気軽なハイキングコースでした。


東山バス停→(40分)粟ヶ岳→(30分)東山バス停



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
御無沙汰しております。
昔、新幹線から「茶」の文字が
見えていたような気がします。
おそらく下り線山側、この山なのでしょうか。
近くで見たらきっとすごく大きいのでしょうね。
ところで旧西武線の赤い電車が
伊豆箱根線でまもなく廃車とのこと、
行って見てみたいなと思案中です・・。
asa0110
2012/05/28 22:43
asaさん こんにちは!ご無沙汰しております。

下りの東海道新幹線だと掛川駅の少し手前で右手にこの山が見えると思います。その先では掛川城も見えますので、今度新幹線に乗った時には注意して見て下さい。

ハイキングコースでは近くを通りませんが、車で上っていくと茶の字のすぐそばを通ります。かなり大きいものでdすよ。

この辺りには天竜浜名湖鉄道や大井川鉄道もあります。電車好きのasaさんなら色々楽しめると思います。機会があったらぜひ遠州にお越し下さい。
まるふく
2012/05/29 11:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
お茶の山〜掛川の粟ヶ岳へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる