まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 葦毛湿原から神石山へPart1

<<   作成日時 : 2012/06/16 11:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

11日は葦毛湿原に行ってきました。昨年5月以来となりますが、前回は花も少なくて寂しい感じでした。今回は湿原の花と湖西連峰のササユリを目当てに出掛けました。

葦毛湿原駐車場は平日の午後ということもあって、それほど混んでいませんでした。駐車場からは池の脇を通って湿原へと向かいます。林の中の遊歩道を歩いていくと、湿原入口近くでサンコウチョウの雄の姿が見られました。

画像


画像


まずは湿原を一周しました。奥の方でノハナショウブが咲いているのが目立ちました。あとはモウセンゴケが一杯ありますが、期待したほどのお花は見られませんでした。その分数種類のトンボや蝶が見られました。お花は後でまたゆっくりみればいいかと思い、湖西連峰の稜線へと向かいます。

画像


画像


画像


画像


沢沿いの木道を少し歩き、普通の山道となると少しずつ傾斜が出てきます。バイケイソウ群落地のところではちょうど花も見られました。更に少し登ったところで湿原奥からの道に合流しました。

画像


画像


画像


画像


ここは左手に進み、緩やかに登っていきます。辺りは照葉樹が多く、露岩もありますが歩きやすい道です。傾斜が緩むとまもなくベンチのある一息峠です。ここで大きく右手に曲がり、植林の中の暗い道を登っていきます。

画像


画像


少し登ったところで大きく右手に曲がり、この辺りからはまた照葉樹が多くなりました。山腹のほぼ平坦な道を左右に何度も曲がりながら進みます。途中で1本だけですがササユリが咲いていました。薄いピンク色の大きな花はとてもきれいで、今日の目的を1つ果たせたように思いました。

画像


画像


途中で右手に急な階段があり、これを登ると湖西連峰の稜線に出ます。左手に進むとすぐ急な斜面があり、これを登ったところの露岩からは湖西連峰南部や遠州灘が望めます。

画像


画像


画像


ツツジの多い道を緩やかに登っていくと、まもなくNHK中継所があるピークです。この辺りのササユリはどれもまだつぼみでした。カタクリ自生地には以前にはなかった保護柵ができていました。こういうものがあるのは残念なことですが、踏み荒らされたりするのを考えるとやむを得ないのかなと思いました。

画像


画像


画像


休むこともなく次のピークへと向かいます。一旦少し下り、それほど急でもない登りをこなすと数分で座談山に着きました。ここは大きく開けていて休憩に適しているところです。浜名湖がよく見えているし、行く手には神石山もよく見えていました。晴れていればもっときれいなのでしょうが、梅雨時ですからこれだけの展望があればまずまずでしょう。

画像


画像


画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葦毛湿原から神石山へPart1 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる