まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 石割の湯に行きました

<<   作成日時 : 2012/06/29 11:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、鉄砲木の頭に登った後に石割の湯に行ってきました。ここを訪れるのは2度目です。本当は紅富士の湯に行きたかったのですが、こちらは臨時休業していました。

画像


画像


石割りの湯は山中湖東岸の平野から国道413号を少し道志方面に進み、ローソンのところで左に少し入ったところにあります。すぐ近くには石割山登山口がありますし、鉄砲木ノ頭や御正体山などの下山後にも立ち寄りやすいところです。

料金は一般が700円で時間制限などはありません。この日は水曜日のレディスディだったので女性は500円でした。営業時間は10時から21時までと夜遅くまで利用可能です。建物や設備などはとてもきれいでした。

ここは比較的珍しく男女の風呂が入れ替えではなくて固定となっています。造りとしてはほぼ同様になっているようで、大きめの内湯と小さな露天岩風呂、やや大きめの露天檜風呂がありました。内湯は石造りですが、縁取りは木でできていました。

お湯はアルカリ性単純温泉でph9.6となっています。色は無色透明ですが、いくらか湯の花らしいものも見られます。匂いは消毒用の塩素の匂いがしていました。高アルカリ温泉ということで、確かに入るとお肌がつるつるしました。ただし思った程ではなく、循環や加水で薄まっているのかなという感じもしました。

露天檜風呂は源泉ぬる湯とされていて37度くらいなので、長く浸かっていられます。底は石材ですが、縁取りだけでなく外側がすべて檜なのはよかったです。ついついここで長湯してしまいました。あまり開放感はないものの、森に囲まれていることもあって、パンフレットにある「木のぬくもりに包まれた温泉」というのを実感できるところです。

入浴後は無料の休憩室でのんびりしました。せっかくなので名物の「信玄餅ソフト」(400円)を食べてみましたが、バニラのソフトクリームに黒糖ときなこ、そして信玄餅がマッチしておいしかったです。

画像


かなりゆっくりして登山の疲れをとってから帰途につきました。山中湖周辺の山と石割りの湯は手軽に一日楽しめて、とてもいい組み合わせだと思いました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
石割の湯に行きました まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる