まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 椹島ロッジに泊まってきました

<<   作成日時 : 2012/10/08 09:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4日に赤石岳から下山し、登山口にある椹島ロッジに泊まりました。椹島は南アルプス南部の登山基地で赤石岳、悪沢岳、聖岳、笊ヶ岳の登山口となっています。ここまで一般車は入れないので、畑薙ダムから東海フォレストのバスに乗り換えて、悪路を1時間掛かってようやく到着します。

画像


椹島ロッジは2食付きで料金は8000円。今の時期はウェルカム期間とのことで7000円と少し安くなっていました。ロッジの他に素泊まりの椹島登山小屋もあって、こちらは4000円(寝具はプラス500円)でした。登山小屋は小さい避難小屋のような感じでした。

画像


画像


ロッジはA〜Cまでの3棟があり、それらをつなぐ通路もありました。別館には受付があり、公衆電話(衛星電話でテレフォンカード専用)もありました。温泉ではありませんが、ごく普通のお風呂もありました。入浴時間は16時から19時と短かったです。

画像


画像


画像


食事は空いている時期のせいか夕食18時、朝食6時からでした。(通常は17時と5時となるようです。)食事が準備できると館内放送が入ります。食堂はかなり広かったです。夕食はトンカツ、朝食は鮭がメインでした。味については普通で山小屋としたらまずまずです。人数が少ないのにトンカツが冷めてしまっていたのはちょっと残念でした。

画像


画像


画像


部屋は六畳くらいの小部屋と、それが2つつながった大部屋があるようでした。プラス2000円で小部屋を一人で使えますよと言われましたが、私は大部屋にしておきました。相部屋になるみたいに言っていましたが、実際には大部屋を一人で使えました。寝具は清潔でしっかりしたものがありました。古い旅館とか民宿みたいな部屋だなと思いました。

画像


画像


早く下山してきたので夕食前に少し付近を散策してみました。お店と呼べるものは1軒だけで、売店と軽食のお店が一緒になったお店です。ここでバスの受付もしていました。あとはテント場、白旗史郎写真館、神社、水辺の広場などがありました。

画像


画像


画像


椹島はアクセスが悪いので、登山口にこのようなしっかりした宿泊施設があるのはありがたいものです。ここを目的にするような魅力はありませんが、南ア南部の登山には利用価値が高い所だと思いました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
椹島ロッジに泊まってきました まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる