まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠州森駅から八形山と小國神社へ

<<   作成日時 : 2013/04/05 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月1日は天浜線の遠州森駅から遠江一宮駅へと歩いてきました。出発が遅かったので遠州森駅を降りたのは12時過ぎでした。

画像


駅を出てすぐ右折するとセブンイレブンがありました。ここで飲み物とパンを買って出発しました。ほんの数分歩くと金守神社がありました。この先で道標に従って左折すると突き当たりが森町役場です。

画像


画像


画像


役場の右端に「歴史の散歩道」の大きな看板があり、ここから細い道に入ります。ほんの5分くらい歩くと萩の寺と呼ばれる蓮華寺に着きました。さすがにこの時期には萩は咲いていませんが、桜はまだまだ咲いていました。

画像


画像


画像


蓮華寺前には道標があり八形山まで1000mとなっていました。少し進んで秋葉常夜灯を過ぎ、坂道を緩やかに登って行くと車道の終点に「八形山」の案内板が立っています。ここから山道に入ります。

画像


画像


画像


少し登ると竹林に入ります。傾斜が緩むとまもなく広場に出ますが、この一角に観音池がありました。池と言っても小さな水たまりみたいなものです。案内板によると以前この辺りに観音堂が建っていたそうです。

画像


画像


ここからわずかに登ると車道を鉄橋で渡ります。向こう側に渡ると八形山登山口の標識が立っています。山頂まではあと450mと表示があります。階段状の道を登っていくと森町の中心の方が見えていました。周りにはツツジの花も見られました。

画像


画像


少し登った所に開けた所があってベンチも置かれています。この見晴し台にある標識は山頂300m、蓮華寺1000mとなっていて、単なるミスなのか、そうでなければ距離が伸びてしまったのでしょうか。そうかと思うと、お地蔵さんの並ぶ平坦な道を少し行くと「あと75m」の標識もありました。

画像


画像


画像


照葉樹林の中の急な登りとなり、少し登ると不動堂の跡を通ります。更に登ると傾斜がゆるみ、周りにはシダが多くなってきます。道の真ん中に三角点を見ると、このすぐ先が八形山の山頂です。

画像


画像


画像


山頂はそれほど広くはありません。南側が開けていて、のんびりできるところです。私もここで少し休憩しました。山頂の道標では蓮華寺まで1000mとなっていました。やはり見晴らし台のところのものが間違いなのでしょう。

画像


画像


山頂からは緩やかに下っていきます。ツツジの花がこの辺りには多かったです。やや急な階段状の下りを過ぎ、町民の森分岐を過ぎると辺りが開けたところに出ました。ここではハルリンドウが一杯咲いていました。

画像


画像


画像


画像


見晴らしのいい道を進むとロマンの丘に着きました。先に進むと森の石松の墓がある大洞院ですが、以前行ったことがあるので、今回はここから町民の森へ下ってみました。やや急な下りですが、階段状によく整備されている道です。10分くらいで林道のような道に降り立ちました。

画像


画像


画像


右手に進むと北のゲートがありました。この辺りまでは車で上って来れるようです。そのまま林道を下ればいいのですが、途中でせせらぎと水性植物の世界入口があったので寄り道してみました。ですがこの時期では特に見物はなかったです。スミレやハルリンドウが咲いていたくらいです。

画像


画像


登り返して見晴しの丘に立ち寄り、また少し下っていくと先程の林道にまた合流しました。緩やかに下って行くと町民の森の出口で、ここに駅でもらったウォーキングコースのパンフレットにある標識がありました。目的地の遠江一宮駅まではまだ7km以上あります。

画像


画像


画像


あとはずっと車道歩きで、まずは小國神社を目指します。以前車で通った道なので覚えはありますが、徒歩ではやはり結構な時間が掛かります。ですが桜や足下のスミレやタンポポを見ながらゆっくり歩いたので、それほどキツくは感じませんでした。道標もしっかりあるので道に迷うこともありません。

画像


画像


登り坂の途中に塩井神社があったので立ち寄ってみました。車だったら絶対に見過ごしていると思います。もう少し登ると小國神社の梅園があって、今は桜が咲いていました。この先から下りとなり、まもなく小國神社に到着です。

画像


画像


画像


小國神社には何度も来ていますが、落ち着いた雰囲気がいい神社だと思います。ちょうど桜のきれいな時期だったせいか、平日にしては賑わっていたように思いました。

画像


画像


ここのお楽しみはことまち横町で何か食べることです。以前見たこんにゃくカレーを食べたかったのですが、もう無くなってしまったようで残念でした。そこでまずは端のうどん屋でかきあげうどん(500円)、その後でみたらし団子(2本250円)をいただきました。

画像


画像


画像


画像


画像


しばらく休憩したらあとは駅まで歩きます。(後で知ったのですがこの日は数少ないシャトルバスが運行している日だったそうですが。)途中まで歩道がないので、車が通るたびに立ち止まるはめになりました。こんにゃくの久米吉や真田城址、持ち帰りの温泉スタンドなども見ながらゆっくり歩いていきます。

画像


画像


画像


新東名の下をくぐり、更に進むと大きな道に出ました。ここを右手に進み、少しして左折するとまもなく川沿いの細い道に入ります。あとはわずかで遠江一宮の駅に到着です。駅舎内にはおそば屋さんがありますがこの日は定休日でしたし、そうでなくてももっと早い時間に閉まってしまうそうです。時刻表をみると次の列車まで40分くらいあります。駅付近にはお店などは全くないので、駅舎内で本を読んで列車を待ちました。

画像


画像


画像


画像


あとはようやくやってきた列車に乗って帰途につきました。この日は山にも一応登りましたが、登山と言うよりも小京都森町の散策をしたという感じでした。

画像



遠州森駅→(20分)蓮華寺→(20分)八形山→(40分)町民の森北側出口→(40分)小國神社→(45分)遠江一宮駅






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遠州森駅から八形山と小國神社へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる