まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷川岳肩の小屋に泊まりました

<<   作成日時 : 2013/07/10 10:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2日は谷川岳に登りました。ロープウェイ利用で天神尾根を登り、午後3時頃に肩の小屋に着きました。肩の小屋は山頂まであとわずかの所に建っています。東は白毛門や朝日岳、西は万太郎山から仙ノ倉山方面が望めるロケーションですが、周りはガスで覆われて展望はほぼゼロでした。

画像


画像


この小屋は元々避難小屋だったのが、管理人が常駐し、食事も出るようになっています。食事付きの場合は原則予約が必要です。料金は素泊まり2000円+寝具代1500円+食事2食3500円となっています。寝具と食事が割高に感じるのは避難小屋の性格が強いせいでしょうか。

そんなに小さな建物ではないのですが、収容人員は40人とされています。入口を入って左側が食堂と売店、右側が宿泊スペースで1階に2部屋とトイレがあります。右側に入ってすぐの部屋にはコンロが使えるテーブルもありました。室内のトイレは現在使用不可となっていたので室外のトイレを使いました。匂いが多少しますが、山のトイレとしてはごく普通の状態でした。

画像


画像


画像


寝具は枕とマット、そしてモンベルの寝袋でした。最初はこれで1500円だったらマットとシュラフを持ってくればよかったなと思ったのですが、寝てみると意外と普通に寝られました。朝は10度を下回るくらいの冷え込みでしたが、特に寒くもなかったし、まずまずの寝心地でした。

画像


画像


食事は夕食は17時半頃、朝食は5時頃でした。朝食については5時から6時までに食べて欲しいと言われました。夕食はハンバーグがメインで朝食は鮭とハムがあるくらいの質素なものでした。味はまずまずだったので、山小屋の食事としては十分満足できました。ただしこれで3500円かと思うと、自分で用意してきた方がいいのでしょう。

画像


画像


画像


谷川岳は日帰りの方が多くて、あまり宿泊する人はいないそうです。日帰り客用でもコーヒーなどの飲み物とおでん、カップヌードルが利用できます。料金はちょっと高いかなと思いました。(ジュースは小さな紙パックのもの、水はペットボトルです。)

画像


せっかく宿泊したのに天気が悪く、朝夕の光景も満点の星空も見られませんでした。晴れていれば素晴らしい経験ができるロケーションだと思いました。夏山最盛期や紅葉時期以外は比較的空いているようなので、今度は天候のよい時に再訪したいと思いました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷川岳肩の小屋に泊まりました まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる