まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 家老平からナダクマシロ山と常光寺山へ

<<   作成日時 : 2013/07/21 01:53   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

16日には水窪の常光寺山へ登ってきました。東名袋井ICからひたすら北上し、飯田線向市場駅前を過ぎたら細い山道を登っていきます。道はずっと舗装されていて、少し落石が見られたものの意外と路面状況はよかったです。登山口の家老平にはカモシカと森の体験館が建っていて、トイレや駐車場も整備されていました。

画像


画像


駐車場の少し先に常光寺山の登山口がありました。三角点まで1時間半と書いてあります。もう少し林道を歩いたところにも登山口があるようです。登山道に入って緩やかに登っていきます。少しガスっているせいか木々の緑がなんとも言えずきれいです。

画像


画像


画像


少し登ると道が平坦になり、やがて下り気味になると右手に林道が近づいてきます。林道からの道と合流して更に進みますが、この辺りで赤いマークにつられて左斜面を少し下ってしまいました。はっきりした踏み跡でマークも続いていたのですが、こんなに下るのはおかしいと思って元の道へ戻りました。ロスしたのは5分程度ですが、慌てて戻ったのでちょっと疲れてしまいました。この辺りにバイケイソウが沢山咲いていたのが救いでした。

画像


画像


画像


画像


戻ってみれば間違えそうにないくらい道ははっきりしていて、少し先には標識もありました。登りは次第に急になってきて、やがて嫌になるくらいの急坂になりました。ここは短いもののかなりキツく感じる登りでした。

画像


画像


画像


ようやく傾斜が緩むと左に大きく曲がります。右手にはモノレールが見えていました。青い色の露岩が点在する道を登っていくと、左手が大きく崩壊している箇所を通過します。ロープが張ってあるので特に危険はありません。

画像


画像


画像


またかなり急な斜面があり、登り切ると小ピークに着きました。標識等はありませんがナダクマシロ山のようです。南側が少し切り開かれていますが、真っ白で何も見えていませんでした。虫にまとわりつかれていたので休憩せずに先へ進みます。

画像


画像


少し下ってから、緩やかに登っていきます。モノレールを横切って進むと、右側が崩壊している所を登っていきます。またモノレールを横切るとまもなく「常光寺山アト0.8キロ」の標識がありました。この辺りが1418mの小ピークのようでした。

画像


画像


画像


画像


少し進むと下りとなりますが、こんなに下ってしまうのかと思う程ドンドン高度を下げていきます。帰りはこれを登り返すのかと思うとちょっと気が重くなりました。ようやく鞍部に着くとバイケイソウの花が見られました。

画像


画像


画像


鞍部から常光寺山へはまず緩やかに登っていきます。次第に急な傾斜になりますが、滑りやすくキツく感じる箇所もありました。この急斜面を登り切れば山頂かなと思っていると、左手に巻いていくような道となりました。あとは緩やかに登っていくと山頂へと到着しました。

画像


画像


画像


画像


山頂には三等三角点とその脇に大きな「常光寺山三角点」の標識がありました。一部が切り開かれていますが、曇っていてあまり展望は得られません。よく見ると登山口の家老平が見えていました。ここで休憩したかったのですが、虫が多数まとわりついてくるのでとても無理でした。

画像


画像


画像


画像


帰りは往路をそのまま戻ります。山頂から下っていくと赤い石が多いのに気が付きました。これらは赤石山脈の由来であるラジオラリア粘板岩のようです。鞍部から先では見られなくなりました。

画像


画像


画像


行きに嫌だなと思っていた鞍部からの登り返しは、ゆっくり登ったせいかそれほどキツくはなかったです。常光寺山アト0.8キロの標識を過ぎるとあとは楽な道が続きます。モノレールを2度横切り、少しの登り返しでナダクマシロ山へと戻ってきました。

画像


画像


画像


ここからこんな急だったかと思う下りをこなし、右手が崩壊した箇所を通過していきます。少し進むと右手に曲がって、物凄く急な斜面を下ります。登りはもちろんキツかったのですが、下るのも結構大変でした。傾斜が緩んできて左手に林道が近づくと一安心です。あとは楽な道をゆっくり歩いて登山口まで戻りました。

画像


画像


画像


画像


画像


下山中少し晴れ間も出てきましたが、家老平から見ると常光寺山はガスが掛かっていました。手前のナダクマシロ山の尖ったピークは見えていました。せっかくなのでカモシカと森の体験館へ行ってみると火曜日は休館日となっていました。

画像


画像


画像


下山したらもう1つの目的である山住神社へと向かいます。車で林道を数分戻り山住峠の駐車場に車を停めました。神社の前に茶屋大杉がありましたがお休みでした。山住神社は大きな二本の杉が有名だそうです。

画像


画像


画像


画像


画像


帰りはスーパー林道をドライブしていくか、往路を戻るか迷いました。行きに見れなかった布滝を見たかったので来た道をそのまま戻りました。岩のトンネルを抜けたところにある布滝はなかなか美しい滝で、立ち寄った甲斐があったと思いました。

画像


画像


画像


画像




家老平→(40分)ナダクマシロ山→(30分)常光寺山→(30分)ナダクマシロ山→(25分)家老平

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家老平からナダクマシロ山と常光寺山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる