まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秀麗富嶽十二景の清八山と本社ヶ丸へ Part2

<<   作成日時 : 2013/08/26 10:16   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

20日は本社ヶ丸へ登ってきました。三ッ峠登山口から清八山を経由して、お昼過ぎに本社ヶ丸の山頂に着きました。山頂には三角点と山梨百名山や秀麗富嶽十二景の標識がありました。

画像


山頂からは少し木立があるもののほぼ360度の展望が得られました。真夏の午後なのでアルプスなど遠くの山は見えていませんでしたが、なかなかの展望だと思いました。大きく見える三ッ峠山の右手には富士山が顔を覗かせていました。

画像


画像


富士山の右手には河口湖が少し見えていました。更に右手には大きな御坂黒岳と鋭く尖った釈迦ヶ岳が目立っていました。

画像


画像


久し振りに山でカップ麺を食べて、しばらく休憩しました。鶴ヶ鳥屋山方面から来た男性が山頂を通過していきましたが、それ以外は山頂独り占め状態でした。すぐ近くの三ッ峠山は山頂付近は大混雑なのだろうと思うと、不思議な気もしますし、こちらに来てよかったと思いました。

今回はマイカーなのでそのまま来た道を戻ります。山頂直下の岩場は慎重に下り、鞍部から手前の小ピークへ登り返します。

画像


画像


画像


画像


展望の岩場を通過し、清八峠からはやや急な道を登り返します。清八山からは行きに見えなかった富士山が、松の木の右手に見えていました。

画像


画像


画像


林道までの下りではお花を見ながらゆっくり下ります。レンゲショウマのいい写真が撮りたいと思っていましたが、やはり時期が遅かったのか痛んでいる花がほとんどでした。

画像


画像


画像


林道に出てからは駐車場まで黙々と歩きます。お花やアサギマダラを見ながら歩き、30分ちょっとでゲートに着きました。駐車場は行きよりは少し減ったものの、まだ車や人が多かったです。

画像


画像


画像


画像


下山後は旧道を更に登ったところにある天下茶屋へと行きました。ここからは河口湖の向こうに富士山が見えていました。茶屋では名物のいも団子(580円)をいただきました。素朴な味でとてもおいしかったです。

画像


画像


画像


あとは河口湖北岸にある河口湖温泉天水で入浴し、帰りは河口湖から西湖、朝霧高原を経て新東名に乗りました。行きは富士山の東側、帰りは西側を通って1周してきたことになりました。



三ッ峠登山口→(40分)清八林道終点→(15分)清八山→(30分)本社ヶ丸→(30分)清八山→(50分)三ッ峠登山口












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秀麗富嶽十二景の清八山と本社ヶ丸へ Part2 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる