まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ほったらかし温泉へ行ってきました

<<   作成日時 : 2013/09/22 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

19日は金峰山へ登った後、ほったらかし温泉に立ち寄りました。まずは笛吹川フルーツ公園を目指し、公園を抜けて更に登っていくと広い駐車場に着きました。

画像


画像


http://www.hottarakashi-onsen.com/  ←WEB SITEはこちら

ここには「あっちの湯」と「こっちの湯」があってどちらかにしか入れません。私は富士山が正面に見えるという「「こっちの湯」に入りました。料金は700円で時間制限などはありません。中のロッカーは100円でした。営業時間が日の出1時間前から22時までと長いのが特徴で、日の出や夕焼け、夜景も楽しめるところです。

画像


設備はごく質素な感じです。脱衣所はあまり広くないし、ロッカーも古いものでした。お風呂は小さな小屋の中に狭い内湯があり、露天はその隣に石造りで木の縁取りがあるもの(二つに分かれていてぬる湯とあつ湯となっている)があります。

更に一段下がったところに大きな露天風呂があり、その周りは草原となっています。ほったらかし温泉の名にふさわしい感じのところです。こちらはコンクリート造りで周りと中央に大きな岩が配置されています。またちょうど半身浴できるように、中に石が沢山置かれています。

お湯はアルカリ性単純温泉で、こっちの湯は旧源泉でPH9.68、あっちの湯は新源泉でPH10.1です。無色透明の湯は入ってすぐに肌がしっとり、つるつるとしてきます。しばらく浸かっていると足腰の疲れも取れたように思いました。

こっちの湯からは大きく開けた展望が満喫でき、御坂山塊の向こうには富士山がよく見えていました。その右方向には櫛形山も見えていました。湯船からの撮影はできませんでしたが、あっちの湯の上辺りから同じような光景が撮影できました。(あっちの湯の方が東よりの展望となっています。)

画像


画像


敷地内には温泉以外に食事処と休憩舎、ぶどう等のお土産屋がありました。甲斐路のソフトクリームを食べ、お土産にぶどうを3種購入してから帰りました。

画像


画像


ほったらかし温泉は兜山、帯那山、御岳昇仙峡など甲府近辺の山と組み合わせてもいいですし、金峰山や国師ヶ岳、甲武信ヶ岳の帰りに立ち寄るにも便利です。この辺りには温泉も多いですが、ここは特に登山者にはおすすめの温泉だと思います。
































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ほったらかし温泉へ行ってきました まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる