まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東納庫から天狗ノ庭と碁盤石山へ

<<   作成日時 : 2013/11/11 18:43   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

5日は奥三河の碁盤石山へ登ってきました。三遠南信道を終点の鳳来峡ICで降り、あとは一般道をひたすら走ります。登山口の東納庫は津具と名倉をつなぐ林道沿いにありますが、分かりにくくて時間をロスしてしまいました。津具側から行くのが距離も短いし、案内板もあっていいと思いました。

登山口には駐車スペースがないので、少し上(名倉側)にあるスペースに停めます。徒歩1分くらいのところと徒歩3分くらいのところに各2台の駐車スペースがありました。

画像


画像


登山道に入ると、まずは沢沿いの道を登っていきます。可愛らしい木の橋もありました。やがて右側が伐採されているところを通り、また植林地に入っていきます。

画像


画像


画像


植林の中ですが、日差しが差し込んでいて明るい雰囲気です。少し登ると標識があり、この先がコース唯一の難所らしい胸突坂です。

画像


画像


画像


胸突坂は確かに急な坂ですが、それほどの距離はないし、また階段状に整備されているのでたいしたことはありません。登って行くと上の方が色付いているのが分かりました。傾斜が緩んでくると、黄色く色付いた木々が目立つようになりました。

画像


画像


画像


ベンチのある休憩所、そして道沿いのベンチを通り過ぎ、少し登ると林道に出ました。ここに駐車スペースがあるので、車なら胸突坂をショートカットすることも可能です。林道を横切って登山道に入ると、すぐに七尋岩というのがありました。

画像


画像


画像


両側に笹が多い、緩やかな道を登っていきます。色付いた木々が多くて、とても気持ちのいいところでした。道はよく整備されていて歩きやすかったです。

画像


画像


画像


画像


やがて周囲が開けた天狗ノ庭へ出ました。大きな岩が点在していている草原で、ベンチもいくつか置かれていました。名倉の集落を見下ろすことができ、また奥三河の山々がよく見えていました。特に目立つのは三瀬明神山と平山明神山でしたが、それ以外にも大鈴山、鹿島山、鞍掛山なども見えていました。

画像


画像


画像


画像


天狗ノ庭の先でススキをかき分けて進み、ほんの数分で富士見岩の分岐がありました。ここを右手に進むと天狗ノ庭以上の展望が得られました。富士山こそ見られませんでしたが、ススキと奥三河の山並みの眺めは非常に素晴らしいと思いました。

画像


画像


画像


画像


分岐に戻って碁盤石山の山頂へと向かいます。またススキをかき分けて進み、少し行くと今度は笹が生い茂っている道を通ります。事前にブログなどで見てはいたのですが、道標がしっかりしているハイキングコースとしてはまずないような状態でした。(ただしこれでもちゃんと道であるということは分かりました。)

画像


画像


画像


アセビのトンネルを抜けて、緩やかに登っていくとピークらしいところに着きました。ベンチがあって山頂みたいな雰囲気ですが、ここは碁盤石山の山頂ではありません。大きな木のところに案内板があるので、ここを大きく左手に下っていきます。

画像


画像


画像


色付いた木々を見ながら緩やかに下り、少し平坦な道を進みます。またベンチがありますが、ここで休憩はしないだろうと思います。

画像


画像


画像


最後はやや急な道を登りますが、たいしたこともなく碁盤石山の山頂に着きました。山頂には三角点といくつかの標識があるくらいで、展望もないし、休憩するような雰囲気でもありません。それでも奥深い山だなという風には感じました。

画像


画像


画像


山頂からは登ってきた道を戻ります。富士見岩に少し立ち寄った後、天狗ノ庭で休憩しました。行きには見なかったのですが、ここには村人に碁の勝負で負けて、天狗が引っくり返したという伝説がある碁盤岩がありました。

画像


画像


展望を楽しみながらのんびりと休憩したら、あとはゆっくりと下ります。1年前に登った天狗棚ほどではなかったですが、ちょうどきれいな紅葉が楽しめたなと思いました。

画像


画像


画像


画像




東納庫駐車場→(30分)天狗ノ庭→(20分)碁盤石山→(20分)天狗ノ庭→(20分)東納庫駐車場




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東納庫から天狗ノ庭と碁盤石山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる