まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 二つの仁王門と帆掛山へ

<<   作成日時 : 2014/01/23 02:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先週火曜日に静岡の梶原山と帆掛山に登ってきました。登山どころかハイキングとしても楽なコースみたいなので、登山靴でなく普通のスニーカーで出掛けました。

JRの草薙駅からバスに乗って、瀬名リンク西奈で下車します。ここまでは静岡駅からの便もあります。リンク西奈は公民館や図書館などがある複合施設です。少し戻るとJA西奈支所があり、その手前の道を左に入ります。

画像


住宅街を進んでいくと、まもなく光鏡院というお寺に着きました。入口に立派な仁王門があり、左右の仁王像ともにとても迫力のあるものでした。

画像


画像


画像


画像


画像


梶原山へはお寺の右側の車道を登っていきます。案内板も設置されていました。道はそれほど急ではありませんが、それでも高度がどんどん上がっていくように感じます。時々見晴らしがいいところもあって、北側には竜爪山も見えてきました。

画像


画像


画像


所々にショートカットできそうな道もあるのですが、農作業用の道のようにも思えたのでずっと車道を登っていきました。途中の分岐でハイキングコースの道標があったので、ここは標識通りに右手へと進みます。ほんの数分で古墳群の標識がありましたが、どこに古墳があるのか分かりませんでした。

画像


画像


傾斜が緩んでくるとまもなく梶原山登り口に着きました。ここからは茶畑のすぐ脇を登っていきます。かなり狭い道なので、太った人にはちょっと厳しいかもしれません。この辺りからは日本平がよく見えていました。

画像


画像


画像


茶畑が終わると大きく左に曲がります。竹林の中のほぼ平坦な道を抜けると、また茶畑の脇の道を登ります。この辺りからは竜爪山がよく見えていますが、登っていくと南側も大きく開けてきます。三保の松原方面もよく見えていました。

画像


画像


画像


鳥坂からのコースが合流したところには「もう一息だ頑張ろう」の看板が立っていました。ここから少し登ったところにびん水への分岐があり、ここは右手の道で山頂へと向かいます。やっと登山道らしくなったなと思いながら、やや急な道を登っていくと公園状になっている山頂付近に到着しました。

画像


画像


画像


見晴らしのいい道をゆっくり登っていくと、梶原景時終焉之地の碑がある梶原山の山頂です。標高わずか279mですが、駿河湾に三保の松原、伊豆半島、日本平、そして竜爪山と高山などなかなかの展望でした。残念ながら富士山は見えていませんでした。

画像


画像


画像


画像


画像


風もあまりなく、ポカポカ陽気の中でしばらくのんびり休憩しました。この日のお昼ご飯はセブンイレブンのチキンカツサンドとドリップコーヒーです。2組の家族連れで最初はにぎやかでしたが、やがてどちらも帰ってしまい、山頂独り占めとなりました。

画像


梶原山から帆掛山へはほんのわずかな距離です。少し下ってからはほぼ平坦な道が続きます。竹林の道を抜け、茶畑を通るようになるとあとはわずかな登りで帆掛山の山頂です。山名標識などはなくて、付近は一本松公園として整備されています。昔は大きな松があったそうですが、今ある松はそれほど目立つものではありませんでした。

画像


画像


画像


画像


ここでも暖かい陽気の中でゆっくり休憩しました。展望は梶原山とあまり変わりませんが、反射板やあずまやがあるせいで開放感は少し劣るように思いました。

画像


帆掛山からは来た道を少し戻り、分岐を左に下っていきます。植林の中のかなり急な斜面を下っていくのですが、ジグザグに切られているためにそれほど急な道には感じません。ですが登山靴を履いてこなかったので、この区間は少し歩きにくく感じました。

画像


画像


10分ほど急下降すると平坦な道となり、涸れた沢を橋で渡るとまもなく霊山寺に着きました。行基開山の古いお寺で、中に行基作の千手観音像が安置されていました。私は利用しませんでしたが、ここにはきれいなバイオトイレが設置されていました。少し下るとここにも仁王門があるのですが、これは静岡県で二番目に古い建物らしく国の重要文化財にも指定されています。中の仁王像は目がぎょろっとしているのが印象的でした。

画像


画像


画像


画像


参道となっている石段をずっと下っていくと車道に出ます。あとは道なりに歩いていくと大きな道路に突き当たり、すぐ右手に大内観音入口バス停がありました。静岡駅か清水駅へのバス便が運行されていますが、ちょうど清水行きのバスが来るところでした。あとは清水の街中を散策してから帰途に着きました。

画像


画像


画像


画像




瀬名リンク西奈バス停→(3分)光鏡院→(42分)梶原山→(15分)帆掛山→(12分)霊山寺→(25分)大内観音入口バス停





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二つの仁王門と帆掛山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる