まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 和市から鹿島山と大鈴山へ

<<   作成日時 : 2014/03/20 12:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

11日に奥三河の山へ出掛けてきました。新東名から三遠南信道に入り、終点からしばらく走って和市の駐車場には11時過ぎとちょっと遅い到着となりました。平日なので車は他に一台だけでした。

画像


以前、岩古谷山に登ったので来た事はあったのですが、大鈴山の登山口は分かりにくいです。東海自然歩道の看板脇から岩古谷山方面の道に入ると、すぐに大鈴山方面の道標があります。ここで左に入るとすぐ河原に出て、反対側に渡って進むと庭先に登山口がありました。(駐車場からだと川のすぐ反対側なので、看板脇に入らず車道を歩けばすぐ着きます。)

画像


画像


画像


最初は薄暗い植林のやや急な登りが続きます。雪はありませんが、所々に霜柱が見られました。左手に墓地を見て登ると、やがて林道を横切ります。

画像


画像


緩やかに登っていくと荒れた林道に出て、ここは右手に進んでいきます。少し歩くと左手に東海自然歩道の道標があって、田口方面の道に入ります。展望のない植林の道ですが、よく整備されていて歩きやすいです。

画像


画像


画像


10分強くらい登るとベンチがあり、その脇に水場がありました。水はかなり流れていますが、樋のところでは水量はわずかでした。近くの岩には氷柱が沢山出来ていました。

画像


画像


画像


ベンチからわずかに登ると林道に出ます。木の鳥居があり、階段を上れば池葉守護神社です。東海自然歩道は左手の田口方面へ続いていますが、大鈴山へは林道を右手に進みます。するとすぐに鹿島山と大鈴山方面の小さな道標がありました。

画像


画像


登山口を確認してから、ちょっと寄り道して神社に立ち寄ってきます。トイレがある広場を横切ると池葉守護神社とその奥に大きな杉の木がありました。神社の周りには少し雪も残っていました。

画像


画像


鹿島山へは よく整備されている植林の斜面を登っていきます。ジグザグにはなっていますが、かなり急な道が続きます。凍結していたら危ないなと心配していた区間ですが、凍結はほんのわずかで、そこも問題なく通過できました。

画像


画像


画像


キツい道でしたが距離が短いので、思ったよりも早く稜線に登り着きました。左に進むとすぐに鹿島山の山頂でした。狭い山頂には大きな岩があり、周りは樹林に囲まれていて展望はほとんどありません。

画像


画像


画像


大鈴山へは稜線を進みます。最初のうちはかなり下っていき、あとは徐々に高度を上げていきます。。鹿島山との標高差は丁度100mですが、意外にアップダウンがあって結構疲れます。樹林の合間から時折白い頂も見えていました。

画像


画像


画像


稜線では植林部分も少しありますが、照葉樹や広葉樹が多くて明るい雰囲気の所が多いです。露岩が多い坂を登ると、やがて笹の多い道になりました。風がかなり強く吹いていて、寒く感じるくらいでした。右手に分岐があり、平山明神山への道が出ています。

画像


画像


画像


画像


分岐から先には雪が少し出てきましたが、特に問題もなく通過できました。少し歩くとかなり急な斜面があり、これを頑張って登るとまもなく山頂です。山頂には三角点とベンチ代わりらしい木がありました。雪も結構残っていました。

画像


画像


画像


画像


山頂は明るい雰囲気で、周りの木々がちょうど風を遮ってくれているようでした。展望は奥三河の山並みの他、南アルプスがずらっと並んで見えていました。樹林が邪魔する方向も多くて、近くの平山明神山と三瀬明神山も分かりにくかったです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


雪はあっても日差しがあって暖かい山頂でした。展望を楽しみながらゆっくり休憩したら、あとは往路を戻ります。登り返しは特にキツくもなく、それほど時間は掛からずに鹿島山、そして池葉守護神社へと戻ってきました。

画像


画像


画像


画像


神社前からは東海自然歩道となって、歩きやすい道で駐車場まで下っていきます。沢の音が聞こえてくると林道へ出て、一旦明るい所にでます。登山道に入り、更にもう一回林道を横切るとまもなく登山口です。下りは比較的楽に感じました。

画像


画像


画像


途中で東栄町の休憩施設に立ち寄り、あとは三遠南信道と新東名で帰途につきました。


和市駐車場→(30分)水場→(2分)池葉守護神社→(20分)鹿島山→(30分)大鈴山→(25分)鹿島山→(13分)池葉守護神社→(20分)和市駐車場









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも拝見させてもらっています。
まるふくさんと同じ街かな?に40年以上暮らしているのに、参考になる情報ばかりです。
これからも楽しみにしてます。
ひろ
2014/04/05 09:44
ひろさん こんにちは。コメントありがとうございます。

同じ街にお住まいですか?どこかでお会いしてるかもしれませんね。ごく私的なブログですが、参考になることがあれば幸いです。
まるふく
2014/04/06 11:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
和市から鹿島山と大鈴山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる