まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯の山温泉グリーンホテルへ

<<   作成日時 : 2014/06/27 02:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

先日鈴鹿の山に登った後、近くの湯の山温泉へ立ち寄ってきました。利用したのは温泉街から少し離れたところにあるグリーンホテルです。車だと四日市ICから約10Kmで鈴鹿スカイラインから少し入ったところにあります。御在所岳や鎌ヶ岳などの登山口からも近いです。徒歩の場合だと近鉄湯の山温泉駅から10分くらいです。

画像


画像


温泉街の小さな宿よりも気軽に利用できるかなと思ったのですが、いくつもある駐車場が軒並み一杯になっていたのには驚きました。貼ってあるポスターによると、天然温泉シールラリーゆらんのランキングで総合2位(2012-2013)になっている人気温泉なのだそうです。

http://www.green-hotel.jp/ ←公式サイト
http://1126onsen.info/modules/ranking/index.php?cat_id=48 ←ゆらんランキングサイト

日帰り利用の場合は10時から18時までで670円です。時間制限などはなく、ロッカーも無料でした。ホテルはそんなに新しくはないようでしたが、浴室や脱衣所などはとてもきれいでした。また浴場前には休憩スペースがあり、日本庭園を見ながらゆっくりできます。

画像


ここは3号泉と4号泉という2つの源泉があります。内湯は小さい方が3号泉の源泉風呂、20人くらい入れそうな大浴場「ひすいの湯」が4号泉でした。大浴場はややぬるめで、アルカリ性の温泉ならではの肌がしっとりする効果もかなりありました。

露天風呂は庭園の中のかなり大きい「なごみの湯」と小さめで木の縁取りと屋根が特徴の「癒しの湯」があり、どちらも3号泉が使われています。癒しの湯の方はかけ流しとなっているようで、湯の花がかなり見られました。癒しの湯は広々として気持ちがいいのですが、循環で薄まっているのかお湯自体は他より落ちるように感じました。

3号泉と4号泉はどちらもアルカリ性単純温泉です。少し違うなと思ったのは、4号泉の方は肌触りが柔らかく感じるお湯だったということです。3つある3号泉のお風呂では、やはり掛け流しの癒しの湯が気持ちよく感じました。また3号泉は飲泉もできるので、少しですが飲んでみました。特にクセもなく飲む事ができました。

ちょっと残念だと思ったのは、看板やHPでは「かけ流し」というのが強調されているのに、脱衣所にあった表示によると加水こそされていないものの、加温、循環、消毒されていることになっていました。癒しの湯には「かけ流し」という表記があったので、ここだけは循環していないのかもしれませんが、これだけでは不十分なのではないかと思います。

それでもお湯自体はなかなかよく、便利な位置にあって料金もリーズナブルなので、鈴鹿の山の帰りに利用するには非常にいいところだと思います。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯の山温泉グリーンホテルへ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる