まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海登山口情報300購入しました

<<   作成日時 : 2014/06/29 01:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

登山に出掛ける時に、コース状況以上に気になるのが登山口の情報です。百名山や関東の人気がある山ならネットで情報も得やすいのですが、静岡や愛知の山ではなかなか難しいことが多いです。

先日、書店で「東海登山口情報300」という本を見つけ、読んでみると役立つ情報が満載だったので購入してみました。風媒社から発行されていて、金額は1800円+税でした。私は知らなかったのですが、同じく全国登山口調査会編で北海道、東北、関東、信州の登山口情報も刊行されていました。

http://tozanguchi.halfmoon.jp/ 全国登山口調査会のsiteはこちら

この東海編では愛知、岐阜、静岡の他、鈴鹿の三重県側登山口が取り上げられています。南北アルプスや富士山など有名な山からマイナーな山の登山口まで幅広く掲載されている他、滝や海岸等の自然歩道入口も数多く載っています。

登山のガイドブックとは言ってもコースガイドや山の説明などは全く記載されていません。登山口について位置情報、アクセス、駐車場、トイレ、携帯電話、付近の立ち寄り湯などが載っています。また白黒で小さいサイズなのは残念ですが、登山道入口や駐車スペース、トイレなどの写真があるのは非常に参考になります。

アクセスでは原則として最寄りのICからの距離と時間が載っています。林道が舗装かどうか、未舗装なら路面状況の評価まで載っています。また駐車場では何台停められるかだけでなく、混雑状況まで載っているのがありがたいです。

実際にマイカーで登山口まで行く際には、林道が細くてすれ違いしにくいのではないか、また舗装されていても路面が荒れていて運転に困るのではないかという点が心配なのですが、これについては情報は得られませんでした。

一通り読んでみると、この地域の主な登山口はカバーされているように思いました。有名な山で抜けているなと思ったのは沼津アルプス、神石山(葦毛湿原はあるが)くらいです。あと恵那山の登山口が5カ所載っているのですが、登山者が多いと思われる広河原が載っていませんでした。あとできれば載せて欲しい山としては小笠山、八高山、石巻山、突先山、大山(渥美半島)が思い浮かびました。

自分が利用したことがある登山口を見てみると、この本の情報がしっかりしたものだと分かります。ただし山伏のアクセスで、未舗装林道の路面状況が★★★★〜★★★となっていたのには納得がいきません。途中はボコボコで段差が非常に大きく、普通車では人が歩く速度くらいで走行せざるを得ませんでした。時期が違うせいもあるのでしょうが、私なら★★〜★といった評価でしょう。

この本は山行前に情報を得るために利用するものですが、どこの山に行こうかなという状況でパラパラ見ていても楽しい本でした。登山計画において、かなり役に立ってくれそうな本だと思います。
































テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海登山口情報300購入しました まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる