まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄葉に覆われた甘利山と千頭星山へ Part2

<<   作成日時 : 2014/10/31 11:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

24日には千頭星山へ登ってきました。登山口から甘利山を経て、50分程で静かな奥甘利山へ着きました。天気も良くなってきたので、少し休憩してから千頭星山へ向けて出発しました。

画像


分岐に戻って左手に進むと、鞍部まで少し下ります。大西峰までは落葉松林の中のやや急な登りが続きます。振り返るとまた富士山が見えていました。

画像


画像


画像


やや傾斜が緩むとまもなく、道が大きく左に曲がります。しばらくはほぼ平坦で、笹原と黄金色の落葉松に囲まれた明るい気持ちのいい道が続きます。

画像


画像


画像


この辺りでは落葉松にサルオガセが沢山絡み付いていました。南アやその周辺の山ではよく見かけますが、これほど多いのは初めてでした。やがて急な登りに変わって、少し頑張ると大西峰の直下の青木鉱泉分岐へ着きました。

画像


画像


画像


画像


大西峰は分岐の少し上の盛り上がりみたいですが、はっきりした道もないようなので立ち寄りませんでした。分岐で左に大きく曲がり、少し進むと大きく開けた笹原に出ました。富士山もきれいに見えていました。

画像


画像


画像


とても気持ちのいいところなので写真を沢山撮りました。普段ほとんど使いませんが、PENのARTモードのポップアートでも撮ってみました。

画像


画像


しばらく緩やかに登っていきますが、山頂直下はやや急な道でした。滑りやすい道を登って、樹林の中に入ると千頭星山の山頂に着きました。展望はありませんが、静かで落ち着いた雰囲気の山頂でした。山頂には山梨百名山の標柱がありましたが、そう言えば甘利山では見なかったなと思いました。山梨百名山はこれで37座目となりました。

画像


画像


画像


画像


予定より早く着いたので、ここでしばらく休憩できました。帰りはのんびりと景色を楽しみ、写真を沢山撮りながら往路を戻りました。少し心配していた奥甘利山への登り返しも大したことはなく、結構楽に甘利山まで戻ってきました。

画像


画像


画像


画像


甘利山に着くと行きよりも雲が少なくなっていて、周りの山もよく見えていました。茅ヶ岳とその向こうに奥秩父の山並みがよく見えているし、鳳凰三山方面も少し見えていました。また富士山の右手には毛無山、更に右手には大きな櫛形山が見えていました。

画像


画像


画像


甘利山からは遊歩道のような道を下っていきます。色付いた木々を見ながらゆっくり歩き、無事に駐車場に戻ってきました。あとは近くの温泉に立ち寄ってから帰途につきました。

画像


画像



甘利山駐車場→(15分)甘利山→(30分)奥甘利山→(40分)青木鉱泉分岐→(30分)千頭星山→(18分)青木鉱泉分岐→(55分)甘利山→(15分)甘利山駐車場






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黄葉に覆われた甘利山と千頭星山へ Part2 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる