まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 越戸の大山に登ってきました

<<   作成日時 : 2014/12/23 10:13   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は渥美半島の最高峰である大山へ登ってきました。国道150号から1号、そして42号と下道を走り、農免道路のあつみ大山トンネル北側にある広い空き地に駐車しました。空き地の入口に近い辺りに小さな道標があり、荒れた林道に入ります。

画像


画像


やや広めの道は次第に細くなってきて、よく整備された植林の中を緩やかに進みます。所々にテープやリボンの目印が付いていました。

画像


画像


やがて沢の音が聞こえてきて、細い沢沿いに登るようになりました。荒れたところもありますが、通過に支障があるようなことはなかったです。やや急な登りとなって、ロープが張られた箇所もありました。

画像


画像


画像


やがて沢の源頭部らしいところを過ぎ、大きな岩の脇を通過します。右も左も稜線が近づいてくると、分岐に小さな道標があって大きく左に曲がります。トラバース気味に進んでいくと尾根へ出ました。

画像


画像


画像


画像


ここにも小さい道標があり、大きく右手に曲がります。稜線は照葉樹がメインで、シダも多く生い茂っています。二つ目の電柱があるところが分岐になっていて、この先から道がよくなったように思いました。

画像


画像


画像


照葉樹のきれいなトンネル状の道を抜けると、また急な登りになってきます。穏やかな山容の低山ですが、意外と露岩もありました。くちなし岩の所で大きく展望が開け、三河湾等がよく見えていました。

画像


画像


画像


画像


更に登って大きな岩の脇を過ぎると、まもなく急に草原へと出ました。これを抜けると分岐があり、ここは右手の整備された道を少し登ると山頂に着きました。一等三角点の横には大きな展望台がありました。

画像


画像


画像


画像


ガイドブックには山頂の展望はないとあったのですが、展望台に登ってみると半島最高峰だけあって360度の展望です。建物が邪魔してはいますが、伊良湖岬や恋路ヶ浜もよく見えていました。

画像


画像


画像


画像


展望台や三角点付近には落ち着いて休憩できるようなところがありませんでした。またかなり風が強く、とてもゆっくりするような気にはなれません。せっかくなので展望のよかったくちなし岩まで戻り、手早くおにぎりを食べてから下山しました。登りは40分、下りは30分と短い行程でした。

画像


画像


あとは伊良湖方面へ進んで、日本で二番目においしいという喫茶かわぐちのかき氷を食べてから帰途につきました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
越戸の大山に登ってきました まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる