まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 西又峠から桜咲くダイラボウへ

<<   作成日時 : 2015/03/29 11:16   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

25日に静岡市のダイラボウに登ってきました。新東名の静岡スマートICを降りると、登山口の西又峠までは10分程度です。途中で道の細い箇所もありますが、路面は特に問題ありませんでした。登山口には案内板があり、その近くに3台くらいの駐車スペースがありました。前日に深夜まで仕事をしていたので出発が遅くなり、到着は午後1時半くらいでした。

画像


画像


登り始めは露岩の非常に急な道です。それでも足場が出来ているので、特に問題なく通過できました。その後は緩やかな登りが続きます。

画像


画像


画像


所々に木の説明プレートが付いています。ヒメシャラの木があったのは意外でした。

画像


画像


周りは手の入った植林部分が多いです。少しすると竹林の中に入りますが、竹が少なくなると茶畑の脇を登っていきます。この辺りからやや急な登りが続きます。景色が単調なこともあって、結構キツく感じます。

画像


画像


画像


やがて傾斜が緩んできます。なんとなくですが、道が左手方面に曲がっていっている感じがしました。しばらく平坦な道を進み、また少し傾斜が出てくるとまもなく林道に出ました。ここを右手に少し登ると、公園状になっているダイラボウの山頂部に着きました。

画像


画像


画像


画像


山頂部分は細長く、南側が大きく開けていて明るい雰囲気です。故障中でしたがバイオトイレもありました。ベンチがいくつもあって休憩には最適な所です。

画像


画像


画像


北側の高みが山頂らしいので登ってみると三角点がありました。ここがダイラボウ山頂のようです。広場に戻る途中の斜面では、ピークは過ぎていましたがショウジョウバカマが数多く咲いていました。

画像


画像


画像


山頂からは新東名や日本平、駿河湾が見えていました。富士山は少し雲が掛かっていたものの大きく見えていました。近くの高草山や丸子富士もよく見えていました。

画像


画像


画像


山頂には桜が多く植えられていました。一部ですが既にきれいな花を咲かせていました。もう少しするとお花見にいい時期になりそうです。

画像


画像


景色を見ながらゆっくり休憩していると、結構時間が経っていました。帰りは往路をそのまま戻りますが、概ねよく整備されていて歩きやすい道でした。標識もしっかりしていて道に迷うことはないと思いますが、目印になる所がないし、標識に距離や時間が記載されていないので現在地が分かりにくいかもしれません。所要時間は登り45分、下り30分程でした。

画像
















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
西又峠から桜咲くダイラボウへ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる