まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒカゲツツジ咲く小笠山へ

<<   作成日時 : 2015/04/17 23:32   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は午後から近くの小笠山へと登ってきました。何度も登っている山ですが、この時期に登るのは初めてです。コースは板沢から六枚屏風を経由して山頂まで往復です。

画像


最初は川沿いの農道をのんびりと歩いていきます。周りには茶畑が多く、花も多く見られます。野鳥の声や姿も多いし、カエルの声もうるさいくらいでした。

画像


画像


画像


山道に入るとヤマツツジやモチツツジの花が見られました。ツツジの木は多いのですが、時期が少し遅かったのか咲いている木はあまりありませんでした。やや急な登りもありますが、それほど時間は掛からず尾根に出ます。

画像


画像


画像


稜線は緩いアップダウンが続きます。シダが生い茂っていて低山ながら山深い雰囲気です。途中で大きな獣が走っていくのが見えましたが、大きさやシルエットからするとイノシシだと思いました。やがて六枚屏風への分岐があり、ここを少し下るとミツバツツジが咲いていました。

画像


画像


画像


倒木もあり、滑りやすい斜面を慎重に下っていくと六枚屏風に着きました。中に入るとひんやりと冷気を感じました。雨の後でぬかるんでいたので奥までは入りませんでした。

画像


画像


画像


慎重に斜面を登り、先程の分岐へと戻ります。ここからはいくつか分岐が出てきますが、しっかりと道標があるので安心です。残念だったのはあまりツツジの花が咲いていなくて、目当てのヒカゲツツジも見つかりませんでした。

画像


画像


画像


山頂手前の斜面は短いですが、なぜかキツく感じるところです。登り着いた山頂は展望がないので、いつものように少し進んで掛川市街が見渡せる場所で休憩しました。蒸し暑いし、天気もあまりよくないので展望はさほどよくありませんでした。

画像


画像


画像


帰りは往路を戻りますが、途中でショートカットする道を通ってみるとヒカゲツツジを見つけることが出来ました。ピークは過ぎていましたが、淡い黄色の花がきれいでした。こんなところでは気が付かないなと思ったのですが、もうしばらく下った登山道脇にも咲いているところがありました。

画像


画像


花は少なかったものの4種類のツツジが見れたし、オオルリやヤブサメなど夏鳥のさえずりも聞く事ができました。往復で2時間弱と手軽な行程ですが、変化に富んでいて楽しめました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒカゲツツジ咲く小笠山へ まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる