まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 樅の木平から展望とアカヤシオの大札山へ Part1

<<   作成日時 : 2015/04/27 12:07   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

24日は川根本町の大札山へ出掛けてきました。林道の走行が心配でしたが、意外と路面状態もよくて普通車でも問題なかったです。出発が遅かったので肩の駐車場まで行くか迷いましたが、さすがにそれでは行程が短いので樅の木平からの往復としました。登山口付近には4、5台くらいの駐車スペースがありました。

画像


画像


登山口の標識には山頂まで100分となっていました。ミツバツツジの咲く道を登り始めます。しばらくは展望もなく、やや急な登りが続きます。植林部分が多いのですが、あとアセビの木が非常に多かったです。わずかですがまだ花も咲いていました。

画像


画像


画像


道はかなり狭い尾根を登っていくようになっています。手入れのされている植林地では、スミレの花も見られました。登山道はよく整備されていて、迷うようなことはありませんでした。

画像


画像


画像


少し傾斜が緩むところもありますが、また少しすると急な登りに変わります。新緑が目に優しいし、所々でミツバツツジの花も見られました。やがて小さいピークに着きますが、ここからは西側が開けていて気持ちがよかったです。

画像


画像


画像


ここから少し下って、急な登りをわずかにこなすと傾斜が緩みます。更に進むとピンク色の固まりのようなものが見えてきました。これはもしかしてと思って近寄ると、アカヤシオが咲いていました。

画像


画像


画像


この先しばらくはアカヤシオの木が多くて、その淡いピンク色の花に目を奪われました。正直なところここまで調子が出ないなと思っていたのですが、疲れが吹き飛んで元気になったようにも思いました。気が付くと同じような写真を沢山撮っていました。

画像


画像


画像


画像


少し進むと分岐があり、直進は×マークがあったので左手の巻き道を進みます。小ピークを巻いてまた尾根道に戻ると、ミツバツツジとアカヤシオの花が見られました。

画像


画像


画像


伐採地の急坂を上るとベンチがありました。この辺りにもスミレが多く咲いていました。植林の中の緩やかな道を進むと、藤川登山口や駿河徳山駅からの道と合流しました。

画像


画像


画像


分岐からわずかで狭い尾根の登りとなって、右手にはアカヤシオの花が多く見られました。少し登ると傾斜が緩みますが、道がかなり狭くなったので慎重に進みます。新しく整備されたらしい階段や梯子もありました。

画像


画像


画像


画像


行く手に山頂が見えてきたところに見事なアカヤシオの木がありました。左側を気にしながら少し下り、露岩混じりの道を登ります。あとはわずかな時間で大札山の山頂に到着しました。

画像


画像


画像


画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
樅の木平から展望とアカヤシオの大札山へ Part1 まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる