まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミヤマクロユリ咲く白山へPart3 (室堂平から御前峰とお池めぐりへ)

<<   作成日時 : 2015/07/24 12:44   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

14日は白山室堂に泊まりました。残念ながら午後から曇ってしまい、期待していた夕焼けや星空は見られませんでした。15日の早朝は雲っていましたが、日が登ると次第に晴れてきました。

画像


画像


いい天気でよかったなと思っていましたが、朝食の後で少しのんびりしていると一気にガスが湧いてきてしまいました。ほんの20分くらいで快晴から曇り空になってしまい、がっかりした気持ちで山頂へ向けて歩き始めます。最初のうちは石畳状の歩きやすい道でした。

画像


画像


画像


次第に高度を上げていくと、道端にはこれまで見られなかったお花が目に付くようになってきました。クルマユリやイワギキョウ、イワツメクサなどが見られました。雨が降りそうな雰囲気ですが、これらのお花に元気をもらって登っていきます。

画像


画像


画像


画像


青石というのを通り過ぎ、更にハイマツ帯を登っていくと高天原に着きました。標識では山頂まであと500mです。取り巻くガスが薄くなって、なんとなく空が明るくなってきたような感じでした。

画像


画像


画像


やや急な登りが続きますが、次第に青空が見えてきました。これまで見えていなかった山頂も、すぐ近くに見えるようになりました。登りはキツいなと思っていましたが、一気に元気回復して山頂へと向かいます。

画像


画像


画像


石垣が近づくともう山頂です。振り返ると雲が下にあるのが見え、それだけ高い山に来たのだなと思いました。神社から一段上がったところが御前峰の山頂でした。

画像


画像


画像


画像


山頂からは360度の展望で、室堂と反対側にある剣ヶ峰や大汝峰、そしてその間の池が見えていました。雲の向こうには北アルプスが並んで見え、よく見ると槍ヶ岳や穂高岳、立山や剣岳もはっきり分かりました。御嶽や南アルプスなども見えていました。もちろん室堂平や別山もよく見えていました。

画像


画像


画像


画像


画像


素晴らしい展望を堪能したら、今度は池めぐりコースへと向かいます。山頂左手奥を大汝峰に向かって進み、露岩を通過してからは緩やかに下ります。やがて池に向かってジグザグに下っていきますが、意外と短時間で急斜面を通過できました。最初の池は油ヶ池ですが、水の色が非常に美しいです。

画像


画像


画像


画像


コースは雪渓を通っていきます。少し右手に逸れていくと紺屋ヶ池がありました。少し戻ってコースに戻り、緩やかな道を登っていきます。振り返ると剣ヶ岳と紺屋ヶ池がよく見えました。この辺りではアオノツガザクラが見られました。

画像


画像


画像


画像


やがて右手に大きな翠ヶ池が見えてきました。ここも水の色が非常に美しかったです。大きな雪渓の脇を通っていくと翠ヶ池が近づき、湖面がキラキラと光っていて素晴らしい光景だなと思いました。

画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミヤマクロユリ咲く白山へPart3 (室堂平から御前峰とお池めぐりへ) まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる