まるふくの登山日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 飯盛山へ登ってきました

<<   作成日時 : 2015/08/05 09:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

暑い日が続き、涼しい所に行きたいということで、昨日は夫婦で清里と野辺山へ出掛けてきました。新東名の新清水ICから身延みちを北上し、中部縦貫道から中央道へ入ります。長坂ICからはそれほど掛からずに登山口の平沢峠に着きました。ここは既に標高1450mです。

画像


駐車場は広くて、大型バスも停まっていました。きれいなトイレもありますし、この時は閉まっていましたが売店もありました。登山口は売店の向かい側にあります。登り始めにはマツムシソウやワレモコウの花が見られました。

画像


画像


最初は緩やかですが、次第にやや急な登りとなってきます。樹林帯であまり展望がありませんが、いくらか視界が開けるところもありました。ギボウシやウスユキソウ、シモツケソウなどが時折見られました。露岩混じりの箇所もあるものの、道はよく整備されていました。

画像


画像


画像


傾斜が緩み、笹の生い茂る道を進みます。左手には樹林越しに野辺山の電波望遠鏡が見えました。やがて標識があるところで薄い踏み跡が分かれます。ここは右手に進むといきなり視界が開け、行く手に可愛らしいが見えていました。

画像


画像


画像


画像


山裾を巻くように平坦な道を進みます。マツムシソウやナデシコ、クルマユリ、シモツケソウなどお花が数多く咲いていて、爽やかな風が吹いている高原らしい道でした。

画像


画像


画像


小さなピークを越すと平沢山への分岐です。ここは右手の巻道で飯盛山へ直接向かいます。平坦な道をほんのわずかで飯盛山直下の広場状のところに着きました。ここはいくつか分岐があり、清里駅からの道も登ってきています。

画像


画像


画像


最後の登りがきついかと思っていましたが大したことはなく、意外とあっさりと山頂へ登れてしまいました。残念なのは植生保護の為、山頂周辺が少し哀れな感じになっていて、休憩できるような雰囲気でもありませんでした。そして八ヶ岳も雲の中でした。

画像


画像


画像


山頂直下の広場まで戻って休憩します。この辺りにはフシグロセンノウが沢山咲いているし、ウツボグサやツリガネニンジン等も見られました。

画像


画像


画像


あとは往路を戻ります。樹林帯に入ってからは、滑らないよう注意して下っていきます。少し開けたところでは、いくらか八ヶ岳も見えてきていました。登りでは雷の音が聞こえていて少し心配でしたが、なんとか晴れているうちに平沢峠まで戻ってきました。あとは有名な清泉寮に立ち寄ってから帰途につきました。

画像


画像


画像



平沢峠→(60分)飯盛山→(50分)平沢峠



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飯盛山へ登ってきました まるふくの登山日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる